つくばランチ食べ歩き2

茨城県つくば市中心に飲食店やレストラン、ケーキなどのお菓子の情報を、一般客の視点で描くグルメブログ。お気に入りの店には、おすすめ度をつけました。

おやつ

窯だし カントリーマアム 不二家



カントリーマアムは、チョコチップ入りの生地のしっとり&さっくりとした食感と、不二家らしいしっかりとした甘さが特徴のクッキー。

昭和59年に発売開始され、今ではスーパーなど、ほとんどの菓子売場にあるロングセラー。

「窯だしカントリーマアム」は、一部の店舗の工房で焼き上げた作りたての品。個別包装された日持ちする品とは違う≫人気blogランキング

続きを読む

下北半島 道の駅よこはま マルト鳥山商店 ほたて干貝柱



ほたて干貝柱は、我が家の定番のおやつ(の1つ)。

スーパーなどで買ってくると、あっという間になくなってしまう。

旅行中の下北半島で、最もお気に入りのホタテ貝柱を見つけた≫人気blogランキング

続きを読む

ブルボン ホワイトロリータ



株式会社ブルボンのロングセラー菓子。

品名は、表面にねじれ模様が付いてて、ロータリー式の機械で製造していることから、付けられた。

いかがわしい感じもあるが、ロリコン(ロリータコンプレックス)という言葉が生まれる(昭和50年頃)より前の昭和40年(1965)に発売された≫人気blogランキング

続きを読む

宮のたれ ポテトチップス



『ステーキ宮』のタレ味のポテトチップス。2013年11月から販売。

我が家ではポテトチップスはけっこう買ってる。

年末、買い出しに行った際、ドラッグストアーの菓子売り場の棚に並んでたので買ってみた≫人気blogランキング

続きを読む

永谷園 ホテルニューオータニ ホットケーキミックス(バニラタイプ)



永谷園が1977年から販売してるホットケーキの素。卵と牛乳を加えるだけで簡単にできる。

「ホテルのレストランにあるホットケーキを」をコンセプトに、当時のホテルニューオータニの料理長が監修して製品化した。

他社のホットケーキミックスと比べ、値段が高めだが、発売以来、私の気に入りの品≫人気blogランキング

続きを読む

玩具問屋 井關屋(井関屋)@土浦



土浦に古く(百年以上前?)からある超老舗の玩具問屋。

プレハブ風の簡素な建物で、倉庫のように見える。問屋ではあるが、一般客も利用できる。

安価な玩具類を中心に、駄菓子、花火など、多数の品が並ぶ。バラ売りされてない品もあるが、1個から買える品もあり、8掛けくらいの値段なのでお得≫人気blogランキング

続きを読む

コイケヤポテトチップス プレミアムのり塩



ポテトチップスを日本で初めて量産化した湖池屋は、昭和37年(1962)の発売当初から国内産のじゃがいもを100%使用してる。

『プレミアム』シリーズは、発売当時の“素材そのまま うまみ凝縮製法”を現代技術で生産したもの。湖池屋のポテトチップスにかけた50年の情熱&技術の結晶と呼ぶべき商品。

70g150円位で、コンビニなどで販売されてて、通常(スタンダード)のポテトチップ(60g100円位)の1.3倍程の価格。プレミアム製品だけあって、外袋は“PREMIUM”の文字がゴールドに輝く、高級感のあるパッケージ≫人気blogランキング

続きを読む

ブルボン ミニマドレーヌ スローバー



新潟県の老舗菓子メーカー(株)ブルボンは、初代社長が、関東大震災の時の地方への菓子供給の窮状を見て、「地方にも菓子の量産工場を」と決意して設立した。

『北日本製菓』という社名の頃から、ホワイトロリータを皮切りに、私のン十年来の馴染みで、私ほどここのお菓子を熟知する者はまず居ないと自負している。

その1つがマドレーヌ。半年位の保存期間があり、いくつか買い置きしておいたので、今回の地震の窮乏生活にも役に立った。≫人気blogランキング

続きを読む
当ブログの記事一発検索!
ブログランキング参加中!
最新コメント
QRコード
QRコード
記事一覧
記事カテゴリ
Archives
Profile
つくば中心のグルメな食べ歩き情報、茨城のそば、新潟ランチなど

uno:          
 女性,つくば在住十数年 
「つくばランチ食べ歩き」
 のHPを2000年から始め、
 記事を書いた飲食店は  
 600店以上。著書として
 食べ歩きガイドブック
 『つくばランチ完全 
 マニュアル2006』(完売)
 がある。
JRANK人気ブログランキング
  • ライブドアブログ