東京駅八重洲南口から500m程南にある、札幌スープカレー店。

札幌市中央区の『ドミニカ』(平成16年創業)の暖簾分けで、平成18年9月に開店。平成25年からは、東京八重洲の居酒屋『串特急』で平日昼のみ、ここのスープカレーが食べられる。

以前は通し営業だったが、現在は平日は中休みがあり、土日は通し営業中。

ここ数年通ってる、私のお気に入りの店≫人気blogランキング



銀座ー京橋との境目の高架橋脇の、煉瓦色6階建ビルの2階にある。



ビル入口前にメニューが出てた。

 

ビル内に入り、すぐ左手の廻り階段から2階へ。



赤い扉が店の入口。



入口脇の壁のメニュー。

8月下旬から、特選シーフード、特選牛しゃぶ、2つの新メニューが登場したよう。

入口扉を開けて入った。



店内はやや縦に長い方形。左手が厨房とそれに面したカウンター6席があり、通路を隔てて窓際にテーブル席(4人×2,2人×1)があった。

いらっしゃいませ、と接客担当の女性に迎えられて席へ。



特選シーフードは、品切れだったので、特選牛しゃぶカレー¥1650と、特選チキン野菜カレー¥1250を、それぞれスープの種類(4種から選ぶ)、辛さ(10段階から選ぶ、5までは無料)、ライスの量(ランチは大盛り無料)を注文した。


ランチのミニサラダ

先に、ランチに付いてるミニサラダとお水が運ばれてきた。
レタス、千切り大根と人参に醤油風ドレッシングのかかったシンプルなサラダだった。

サラダを食べながらちょっと待って、スープカレーとライスが運ばれてきた。

 

特選チキン野菜カレー ¥1250
(トマトスープ、辛さ4、ライス小)
 +トッピング:鶏団子¥200

特選チキン野菜カレーは、店の看板メニュー。ライスと一緒に運ばれてきた。

トマトスープ、辛さ4、ライス小、トッピングに鶏団子+¥200を追加して注文した。

白っぽい深鉢丼に、深さ1/3程に、赤茶色のスープが入ってて、丼の縁に寄せるように玉子1/2と野菜12種(水菜、玉ねぎ、ハスイモ、かぼちゃ、ブロッコリー、オクラ、ヤングコーン、ズッキーニ、じゃがいも、人参、なす、山芋)が立体的に盛り付けられてて、野菜の下にチキンレッグと鶏団子3ヶが入ってた。

赤茶色のスープは店の基本スープ(鶏+野菜ベース)にカットトマトを加えたトマトスープで、複雑にスパイスが利いてて、辛さ4なのでしっかり辛く、トマトの酸味がさわやかに効いてる。

野菜12種は、2〜3口サイズほどの大きさで食べやすく、それぞれ揚げたり、茹でたりしてあった。

チキンレッグは、箸で切り分けられる位、骨離れよく、しっとり柔らかめに煮てあった。鶏団子は少し大きめサイズで、もっちり&ジューシー。

ライスは澄んだ黄色のバターターメリックライスで、スープに風味とコクを与えてて相性がいい。

野菜の種類が多いので、見た目以上にボリュームがあり、ライス小でもしっかり満足できた。

 

特選牛しゃぶと10種の野菜カレー ¥1650
(豆乳スープ、辛さ3、ライス小)
 +トッピング:ポーク¥230

特選牛しゃぶと10種の野菜カレーは、豆乳スープ、辛さ3、ライス小で注文した。

スープは、黄白濁スープで、丼の縁に寄せるように野菜が立体的に盛り付けられてた。

黄白濁スープで豆乳っぽさほとんどなく、マイルドなカレースープに仕上がってる。辛さ3なので、刺激的だが食べやすい辛さって感じ。

牛しゃぶの味も楽しめた。野菜は食べやすく、玉子は半熟加減が卵黄が流れ出さずいい感じ。



以前食べた豆乳スープカレー。ライス中盛は量たっぷりだった。

野菜の種類が多く、調理に手間がかかるせいか、厨房は店主らしき人を含む男性4〜5人からローテーションで2人が担当してるので、料理のブレが少ない。

たくさんの野菜が入った内容充実の札幌スープカレーの店。

野菜は入荷状況や季節によって、たけのこ、ごぼう、冬瓜などに変わるので、いろいろ楽しめる。


ブログバナー4 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村
       ↑
  応援クリック、お願いします♪


■『札幌ドミニカ』
 東京都中央区京橋3-4-1 TM銀座ビル2F
 

 
 電話:03-3231-1347
 営業:
 平日 11:00~16:00(LO15:30)、17:30~21:30(LO21:00)
 土日祝 11:00~21:00(LO20:30)
 定休日:年末年始