長野駅から善光寺までの道沿いにあるビル「TOiGO(トイーゴ)」の中にある手打そば店。平成18年にビルと同時に開業。

戸隠そばにつられて入った。

ご開帳中の善光寺近くの手打そば店は、長い行列だったが、ここはすぐに入店できた≫人気blogランキング



TOiGO(トイーゴ)は、2つの建物(「TOiGO WEST」「TOiGO SBC」)から成る。SBC信越放送のある「TOiGO WEST」2階にある。



階段を上ると、右手に店があった。



11時の開店頃だったが、店頭のガラス窓の向こうで年配男性がそば打ちをしてた。



店頭にメニューが出てた。



左手の白い暖簾をくぐり中へ。

 

縦格子や小壁で仕切られた幅狭の通路がL字に伸びてた。



通路の先が、大きな窓に面した客席で、8人用の大テーブルが3つ配置されてた。



客席右手が広めの厨房で、調理担当の男性2人と接客担当の女性1人が働いてた。

いらっしゃいませと迎えられて席へ。



厨房手前右手(縦格子の向こう側)には、4人テーブル席が配置されてた。

 
 


ざるそばは、戸隠そばの特徴「ボッチ盛り」で、量が選べた。

山菜の天ぷら盛り合わせ¥700、竹の子ごはん(ざるそば3ボッチ)ランチなどを注文。



テーブルの上に、お茶(ほうじ茶)と水、コップや湯飲みが準備されてて、自分で飲める。

少し待って、料理が運ばれてきた。


山菜の天ぷら盛り合わせ ¥700

山菜の天ぷらは山盛り。タラの芽、行者にんにく、ふきのとう、山ウド、こごみなどが薄衣でサクッと揚げてあり、盛りだくさんでボリュームたっぷり。


舞茸天ぷら ¥500

舞茸天ぷらも値段の割にボリュームがあった。

 

竹の子ごはんランチ¥1000 +天ぷら用天つゆ
(ざるそば3ボッチ)

ざるそば、そばつゆ&薬味、ふき味噌付き。

薄茶色のやや平打ちの2〜3mmのそばで、ボッチ盛り(そば一口程の量で蹄状に小分けにしてある盛り方)で食べやすく、冷水にくぐらせてあり、ひんやりしまってた。

二八より小麦粉多めのようで、手打そばとしてはつるつる滑らかな食感で、そばの風味軽やかでのどごしよく食べられる。そばつゆは、中口タイプの甘さより醤油がやや強め。

竹の子ごはんは、竹の子と油揚げにしっかりめに下味が付き、トッピングの山椒の香りがアクセントになってた。ふき味噌は、ふき&水分多めで、お浸しっぽく味わえた。

 

ミニ天丼&ざるそばセット(ざるそば3ボッチ)¥900

ミニ天丼は、海苔を散らしたごはんの上に、天ぷら5つ(海老、かぼちゃ、なす、舞茸、ピーマン)が載り、甘口のタレが絡めてあり、ほんのりゴマ油の香りがした。

ミニ天丼のボリュームがあったので、ざるそばは3ボッチの量でも満足できた。


そば湯

サラサラ&あっさりとしたタイプのそば湯だった。

善光寺〜長野駅の途中にあるのに、戸隠そばのボッチ盛りで手打ち蕎麦が手軽に味わえてよかった。

ブログバナー4 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

『戸隠蕎麦 山故郷(やまざと)』
 長野県長野市鶴賀問御所町1200 TOiGO2階
 
 電話:026-234-8030
 営業:11:00~16:00
 定休日:商業ビルTOiGO(トイーゴ)に準ずる (毎月第2月曜日)

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。