新潟駅から萬代橋へ向かって大通りを500m行くとある、銀飯(炊き立て魚沼産こしひかり)と地酒の店。

今月8日に開業したばかりのアパホテルの1階にある、

朝は、朝食ビッフェ、昼は副菜ビッフェ付きの定食店で、夜は居酒屋となる≫人気blogランキング



少し奥まった場所にあり、隣のイタリアンの店より目立たない。



ホテル内からも入れる。



店頭にランチメニューが出てた。お手頃価格。

外玄関から店内へ。



古民家風の建具などを使い、レトロモダンで機能的ながらおしゃれ。



いらっしゃいませ、と接客担当の女性に迎えられて席へと案内された。



ランチは、メイン料理を選ぶビッフェ付きの定食¥880〜1080があった。ドリンクバー付き。

鶏の唐揚げ¥968と、日替わり:サバの幽庵焼き¥1078を注文した。

注文すると、店内中央に準備されてるビッフェを手袋を着用しておとり下さい、といわれた。

 

店内中央の壁寄りの一画に、手袋、トレイ、お皿類が準備され、その隣がごはん&みそ汁と副菜3品が置かれてた。

 

ごはん&みそ汁の脇が、ドリンクコーナーになってて、通路を隔てた中央に副菜4品、サラダ、ヨーグルト&フルーツが準備されてた。

 

ごはん釜の蓋をあけると、ツヤツヤ炊きたてのごはんがたっぷり入ってた。味噌汁も保温鍋にたっぷり入ってた。

お皿に、副菜類を取り分けて、ごはんとみそ汁を器によそって、席へ。


ごはん、みそ汁、副菜類(ビッフェ)

ごはんは、粒大きめで、弾力ある食感。みそ汁は、根菜たっぷり(大根、人参、玉ねぎ)で素朴な味わい。

副菜は、焼塩鮭、オクラ、青菜の煮浸し、ひじき風海藻、きんぴら、切昆布煮、鶏の香草焼き、シンプルサラダと品数多く、盛り付けるとごはん&みそ汁、副菜だけでもちゃんとした定食って感じ。

それらを食べてたら、メイン料理が運ばれてきた。

 

鶏の唐揚げランチ ¥880

鶏の唐揚げは、カラッと香ばしく揚がった唐揚げ4ヶにサラダ、マヨネーズが添えてあった。

 

日替わりランチ:サバの 幽庵焼き ¥980

サバの 幽庵焼きは、サバ半身が、色ツヤ良く焼き上げてあって、身はふっくらとしてた。



店内はゆったりとしてて、ビッフェコーナーもゆとりある雰囲気。



ホテル内部からの入口を入ったところに、精米機があって、新潟産の米を店内で精米したての米を炊いてるよう。

精米したて、炊きたてのごはんが食べ放題で、副菜も多く、お手頃価格なのに豪勢なランチが楽しめた。

ブログバナー4 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

『廣新米穀(ひろしんべいこく)』
 新潟市中央区万代5-1-1 APAホテル1階
 
 電話:025-250-0366
 営業:
 朝食6:30~10:00(LO9:45)
 ランチ11:30~14:30(LO14:00)
 ディナー17:00~22:30(LO22:00)
 定休日:

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。