日本橋にある、化学調味料を一切使用しない立食そば店。

江戸時代創業の鰹節問屋『中弥商店』13代目が,
出汁のおいしさをもっとわかってほしいと、2鰹節工場のある4階建ビルの1階で平成13年に始めた。

間口1間ほどの小さい店で、昼時は店頭に行列ができる人気店≫人気blogランキング




日本橋三越の200m程東の、高架橋のある道路沿いにある。『中弥商店』ここが本店で、都内に3店舗(京橋店、神谷町店)あるよう。

鰹節問屋『中弥商店』の看板もある。

 


ビル外壁にメニュー、入口右手の自販機に注文方法が貼ってあった。

紺地の暖簾をくぐり、入った。



店内は縦に細長く、正面奥が厨房で、手前は通路を間に、左手:向かい合わせの4人カウンター席×2、右手:壁に面したカウンター4席があった。

 


入ってすぐ右手に券売機がある。



見えにくいが、厨房前にメニューが表示してある。
 


ごはん&丼メニューもある。

券売機で食券を買って、通路を奥まで進み、厨房にいる人に食券を渡す。食券の半券を返してくれるので、それを受けとり空いてる席へ。料理が出来上がると、食券の番号を呼ばれるので、厨房まで取りにいき料理を受け取った。さらに、食べ終えた後、食器を厨房に戻す。

午前10時頃だったので、行列はなかったが、食券を渡しに行く人、受け取った料理を席へと運ぶ人、下膳する人の導線が入り乱れてた。昼時はもっと大変そう。

 

野菜天そば ¥460

野菜天ぷらが3つ(さつまいも、れんこん、なす)入ってた。野菜天の内容は、券売機に貼ってあって日替わりのよう。

醤油色そう濃くなく、澄んでるそばつゆは、ほんのり甘みがあってダシの風味豊か。薄い茶色の細そばは自家製麵とのこと。つるつる&のどごしがいい。

 

きつねそば ¥380

きつねそばは、運ぶ際、そばつゆをこぼしてしまった。それでも、つゆたっぷりなので熱々だった。

甘めの油揚げ、かまぼこが載ってて、シンプルで食べやすかった。

だしの風味豊かなそばが、お手頃価格で食べられる店。タモリも絶賛するのも納得。

ブログバナー4 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村
       ↑
  応援クリック、お願いします♪


『そばよし』日本橋店
 東京都中央区日本橋本町1-1-7 本町山崎ビル1F
 
 電話:03-3241-0884
 営業:7:30~19:00(通常は~20:00)
 定休日:土、日、祝

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。