東京駅近くの立食そば店。

安い、早いだけでなく、自家製麺の生蕎麦、インドカレーなどもある人気店

土日休みの店が多い日本橋エリアで、年中無休で便利≫人気blogランキング



八重洲北口の約400m東にある。

システムエンジニアや営業マンなどをしてた男性が、一風変わった立食いそば店をとの思いから、平成19年に開業。現在は、銀座、新宿西口、御徒町、新宿西口2号店、と名古屋にも2店舗出店してる。



店頭にいろんなメニューが出てた。



毎年恒例の干支そばというのがあった(1/16までの限定メニュー)。

開け放っしの入口から入った。



店内は縦に細長い形。

奥左手に厨房があり、手前の左右壁際がカウンター席。



入ってすぐ右手に券売があった。

券売機で食券を購入し、左手奥の厨房で食券を渡し、料理を受け取るシステムのよう。



厨房前には、鶏天、コロッケ、春菊天ぷら、コロッケなどが並んでた。

10時すぎだったが、厨房前には誰も並んでいなかったので、すぐに食券を渡せた。厨房では男性が3人位働いてた。



厨房前右手に冷水機があった(コップは冷水機の上にあった)。

厨房前で、しばし待ってると、そばができあがり、黒いトレイの上に載せてくれたので、それを受取り、空いてるカウンターへ。

 

干支そば:寅そば ¥500

今年の干支そば:寅そばは、ブラックタイガーと小松菜のかき揚げのそばだった。

大きめの丼に、直系10cm程のブラックタイガーと小松菜のかき揚げが入ってて、その下に、少し濃い色の茶色の細そば、醤油色中くらいのそばつゆが入ってて、かき揚げの上に、長ネギがトッピングされてた。

ブラックタイガーと小松菜のかき揚げは、熱々ではないもののサクッとあがっててボリュームたっぷり。ブラックタイガーは3ヶ入り、玉ねぎも混じってて、甘く香ばしく、豪華なかき揚げになってた。

 

ニラ天そば ¥390

この店の定番メニューのよう。干支そばより、ひとまわり小さい丼によそってあった。

ニラ天は大きく、厚みもあって、横からみると、丼からこんもりはみ出してた。

衣をつけて揚げてあるせいか、サクサク香ばしく、咀嚼すると口の中にニラの風味がいい具合に漂う。しかもボリュームたっぷり。

少し濃い色の茶色の細そばは、自家製めんとのこと。茹でたてのようで、プツプツ切れることなく、もっちりとした食感。醤油色中くらいのそばつゆは、ほんのり甘みがあるが、チェーン店のようなベタつくような甘さではないので、食べやすく、後口がいい。

早くて、安く、独自のメニューも多く、面白い。

ブログバナー4 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

『よもだそば』日本橋本店
 東京都中央区日本橋2-1-20 八重洲仲通りビル1F
 
 電話:03-3273-0505
 営業:平日7:00~22:00
    土、日、祝10:00~15:00
 定休日:年中無休

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。