常陸太田市の温泉施設『水府ふるさとセンター竜っちゃん乃湯』併設の食事処。

食事処では地元産そば粉を使った手打そばと、地元の料理が食べられる。

近くには竜神大吊橋、オートキャンプ場がある。建物前にはためく常陸秋蕎麦の幟を見つけて、立ち寄った≫人気blogランキング




白っぽい2階建てが宿泊棟のようで、その隣にある三角屋根の建物がお風呂棟。宿泊(1泊2食付¥10450〜、2名以上)、日帰り入浴(平日¥620、土日祝¥820)ができる。



宿泊棟入口に新そばフェアの限定メニューが貼ってあった。

入口扉を開けて建物内へ。



入ると、正面に受付があり、その左手が土産売り場になってた。

受付の女性スタッフに尋ねると、食事だけの利用ができるとのこと。靴を下駄箱に入れた後、下駄箱の木札を受付に預けてくださいと言われた。



入って左手奥に食事処が見えた。



下駄箱の木札を受付に預けた後、食事処へ。



食事処は、窓に面したL字型の広いお座敷で、座卓が3列に配置されてた。

お座敷右手奥(客から見えない)が厨房になってるよう。近所の主婦っぽい女性接客係が、忙しそうに注文を取ったり、料理を運んだりしてた。

 


各座卓にメニューが置かれてた。お茶はセルフ。

厨房側のカウンター前に、おすすめっぽい写真入りメニューが出てた。

接客担当の女性に、そばガレット¥500を注文したら、龍神カフェのメニューなのでここでは食べられませんと言われた。

新そばフェア限定メニューのまつり¥1200、天ざる¥1200、竜ちゃんラーメン¥800を注文。

割と早く、料理が順に運ばれてきた。

 

新そばフェア:限定そばまつり ¥1200

冷たいそば+温かい鴨汁、凍みこんにゃく天ぷら、サラダ、漬物が付いてた。

冷たいそばは、香り柔らかで、ぬめりがあって、もっちりとした食感で新蕎麦が楽しめた。鴨肉2〜3ヶ&長ネギの、素朴な鴨汁。

凍みこんにゃく天ぷらは、6〜7mm程の紐状の天ぷら。食べると衣の中に、甘しょっぱいゼリーのようなクニュッとした食感のものが入ってて、醤油&砂糖で煮たこんにゃくを衣を付けて揚げてある品のよう。郷土料理らしい素朴な味わいで、酒の肴になりそう。

 

天ざるそば ¥1200

天ざるそばは、ほんのり緑かかった細そば+刻み海苔がトッピングされてて、これに、天ぷら6点盛、そばつゆ&薬味(ねぎ、わさび)、柚子味噌こんにゃく、漬物が付いてる。

細そばは、新そばらしい食感&香りで、そばつゆは少し甘口&マイルド。

天ぷら6点(海老、舞茸、ピーマン、さつまいも、なす、かぼちゃ)は、色白の衣をふっくら揚げてあり、家庭的。柚子味噌こんにゃくは、柚子風味爽やかでプルンと食感よかった。

 

竜っちゃんラーメン ¥800
 
・めん:少しウエーブした、濃黄色の中位の太さ
・具:焼豚、メンマ、青菜、なると、茹玉子1/2
   ニンニクチップ、長ネギ

スープは表面に油分とニンニクチップがたっぷり浮いてて、
こってりパンチ力がある。
黄色濃いめの麵は、つるつる&弾力があり、食べやすい。
焼豚は柔らかく、青菜は冷凍品ではなく、茹で玉子はふっくら、
長ネギがたっぷり入ってて、家庭的なラーメンになってる。

お手頃価格で、宿泊、日帰り入浴ができ、常陸秋そばを使った手打ちそばと郷土料理が食べられ、観光やレジャーにぴったり。かなり賑わってたのも納得。

ブログバナー4 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村
       ↑
  応援クリック、お願いします♪


■水府ふるさとセンター竜っちゃん乃湯『梅花亭』
 茨城県常陸太田市天下野町1629
 
 電話:0294-87-0543
 営業:10:00~20:00
 定休日:水曜

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。