東京駅近くで手軽に、『札幌ドミニカ』のスープカレーが食べられると知って行った。

八重洲北口から約500m東のビルの地下一階にある居酒屋。

平日昼限定で、『札幌ドミニカ』として営業してた≫人気blogランキング


 

ビル前にメニューが出てた。前もって知らなければ、スープカレーを食べようとは思わないだろう。

 

折れ階段から地下へ。



階段突き当たりが入口。

扉を開けて店内へ。



入ると、右手にレジがあり、左手が広い客席。

レジ前にいた接客担当の男性にいらっしゃいませと迎えられ、席へと案内された。

厨房では、額に赤いバンダナを巻いた店長らしき年配男性など2〜3人が、客席側では接客担当のおじさん2人程が働いてた。開店直後に入った。



各テーブルに、お水、コップが準備されてた。



カレーメニューは、スープ4種、具材6種、辛さ8段階(1〜5無料、6~有料)から選べる。

京橋にある札幌ドミニカとメニュー構成は似てるが、こちらの店には具材にハンバーグがないなど少し異なり、値段は若干安く、ごはんはセルフサービス。



メニューを見てると、先にランチサラダが運ばれてきた。

 


店内奥がセルフサービスのライスコーナーになってて、長テーブルの上に大きな保温釜、お皿、しゃもじが準備されてる。

保温釜を開けると、中に、黄色いライス(ターメリック&バターライス)が入ってる。

開店間もなくの時間帯で、客数が少なかったためか、カレーはあまり待たずに運ばれてきた。

 

特選チキン野菜カレー(オリジナルスープ、辛さ3) ¥1230

特選チキン野菜カレーは、黒い丼に、骨付き鶏もも肉、野菜12種(季節によって変わる)、半熟玉子1/2がカラフルに盛られた、札幌ドミニカの看板メニュー。

骨付き鶏もも肉は柔らかで、骨離れよく、野菜(じゃがいも、人参、なす、竹の子、ブロッコリー、玉ねぎ、赤パプリカ、大根、青梗菜or小松菜、ヤングコーン、水菜、オクラ)は1〜3口サイズで食べやすく、種類が多いのでボリュームがある。

オリジナルスープは、鶏ガラや昆布がベースのよう。サラサラ液状。砕いた葉っぱ状のスパイスが浮遊してて、辛さ3番は、辛さ適度で、マイルド&スパイシーで食べやすい。バター風味の効いたライスと一緒に食べると、コクと旨みが増す。

 

特選チキン野菜カレー(トマトスープ、辛さ4) ¥1230

トマトスープの特選チキン野菜カレーは、辛さ4で注文した。

オリジナルスープに、カットトマトなどが加えてあり、スープは赤色をしてる。トマトの酸味が辛さ合わさりして、コクがあるのにさっぱりとした味わいで、ニンニクチップがアクセントになってる。

正午近くになると、1人やグループで立て続けに客が入店してきてて、男性客は、ライスをおかわりしてる人もちらほらいて、人気店のよう。

京橋にある札幌ドミニカにも何回が行ったが、あそこの方が味、質は、本店であって上だが、店は狭いので待つこともしばしば。こちらの方がライスはセルフサービスと、たっぷり食べられ、店も広くて、あまり待たずに気軽に食べられる。

ブログバナー4 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村
       ↑
  応援クリック、お願いします♪


■『串特急』八重洲仲通り店
 東京都中央区日本橋2-2-21 日本橋2丁目ビルB1F
 
 電話:03-3276-0259
 営業(カレー店):平日11:00~14:00

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。