人形町大通り沿いに新しくできた海苔弁専門店。

白木造り&白い暖簾の和風の店構え。店頭に和太鼓や笛の音が流れ、目を(耳?)を惹く。

土曜の開店11時前に行ったら、すでに行列が出来てた≫人気blogランキング



路地側の勝手口に、包装されたお弁当が積んであったので、すぐ買えると思って列に並んだ。

スープストックトーキョーなどを展開する、株式会社スマイルズが手がける海苔弁専門店の4号店。9月16日新規開店。

 

店頭の壁にメニューが、文字だけだったので、店頭のスタッフに写真入りのはないか尋ねたらありませんとのこと。



1組ずつ店内に入って購入するシステムのせいか、なかなか列は進まない。店頭の何人かいる店員は宣伝担当のよう。

かなり待って、ようやく順番で大きめの暖簾をくぐって店内へ。



入ると、正面にカウンターのある2坪程の売場で、カウンター内には女性スタップが2人程いて、ここで注文し商品を受け取るよう。

 

カウンター右手が、鍋に入ったみそ汁と豚角煮、その下の冷蔵庫には、明太子やお茶などが陳列されてる追加のおかずコーナーになってた。



カウンター上にメニューがあった。

海苔弁が2種(定番の海苔弁¥1080と、季節の海苔弁:すだち海苔弁¥1500)と追加のおかずがあった。

海苔弁2種を注文して、レジ袋(有料)に入れてもらって受け取った。

 


半透明のレジ袋の中にお弁当が入ってた。海苔弁と書きされた表紙がかかってて、シンプルな包装ながら高級感がある。

表紙を外すと、箸&おしぼりと紙製のお弁当箱があった。


海苔弁 ¥1080

蓋を開けると、白いごはんがほとんど見えない、たくさんのおかずが載ったお弁当が現れた。

 


おかず5品は、ちくわ磯辺揚げ、きんぴらごぼう、野沢菜漬け、白身魚フライ、鶏もも肉味噌炒め+金色の魚型醤油差し(ダシ醤油入り)。

おかず5品の下:半切りサイズ程の海苔が敷いてあって、海苔の下にかつお節&もち麦入りごはん+中央に味玉1/2が入ってた。

そしてごはんの下(お弁当箱の底)に、もう1枚半切りサイズ程の海苔が敷いてあった。

ちくわ磯辺揚げは、ちくわが大きく、衣が油分を含んでて食べ応えがあった。きんぴらごぼうは、しんなりしすぎてなく、野沢菜漬けはシャキシャキ薄味で上品。白身魚フライは、冷凍の鱈っぽく普通の味。鶏もも肉味噌炒めは、濃い味仕立てで、プチプチした食感のもち麦入りごはんと相性よかった。

海苔は、風味よく、厚みのある海苔が使ってあった。大きい半切りサイズを2枚(おかずの下、お弁当の底)使ってあったが、しんなりしてて、箸で切り分けるのが難しく、ちょっと食べにくかった。

 

すだち海苔弁 ¥1500

季節のお弁当は、期間限定品。お弁当箱、包装紙は、通常の海苔弁と全く同じで、表紙の記載製造年月日の下にラインマーカーしてあるのがすだち海苔弁だった。

蓋を開けると、黒い海苔&大量のすだちの載ったお弁当が現れて、そのインスタ映えを狙ったような盛り付けに驚いた。

 


黒い海苔(半切りサイズ)&大量のすだちを退けると、その下に、(上から)ちくわ磯辺揚げ、舞茸磯辺天、新サンマ塩焼き2ヶ、海老天2ヶ+金色の魚型醤油差しが入ってた。

さらにその下に、揚げ玉(天かす)・ネギ・天つゆで混ぜ込んだもち麦ごはん、きんぴらごぼう、野沢菜漬け、味玉1/2が入ってて、ごはんの下に半切りサイズの海苔が敷いてあった。

天かす・刻みネギ・天つゆで混ぜ込んだもち麦ごはんは、コンビニで人気の悪魔のおにぎり系の味で、刻みネギで風味爽やかな混ぜごはんになってる。

多めが新サンマは、柔らかく、香ばしさ控えめで、焼いたというより蒸したような感じ。

揚げ物が多く、混ぜご飯にも揚げ玉(天かす)入ってて、油料理がやや多いが、ごはんに混ぜ込んだ刻みネギ、敷き詰めたすだちによって、季節感のある爽やかなお弁当に仕上がってた。

ブログバナー4 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■海苔弁『いちのや』
 東京都中央区日本橋人形町1-18-8
 
 電話:03-6820-0611
 営業:11:00~19:00
 定休日:無休

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。