新潟古町にある焼肉店。夜のみ営業。

茨城県の鹿島店(1号店)、神栖店(2号店)の姉妹店として、平成28年6月に開店。

和牛、炭火焼きで、ホルモンの種類が多いので、行った≫人気blogランキング



古町通の1本西の、西堀通りの交差にある。株式会社HICが経営。

玄関に大きく店名が出てた。



店内は、上がり框があり、靴を脱いで上がるシステム。左手にレジ、正面にテーブル席があった。

いらっしゃいませ、と接客担当の女性に迎えられて、右手にある席へと案内された。



店内は、客席や通路を板壁で仕切り、ログハウス風の無骨でカジュアルな雰囲気。



個室風の4人席もあった。



4〜6人用のテーブル3つの並んだ、お座敷席もあった。

予約席のテーブルには、炭火が準備されてた。

 


生ビールと、焼肉メニューから、数品を注文した。

テーブル上には、焼肉のタレとポン酢が準備されてた。


生ビール(中)¥600

先に運ばれてきた生ビールで乾杯!


ナムル盛り合わせ¥600

ナムルは出てくるのが早かった。値段の割にボリュームがあった。

豆もやし、ほうれん草、大根&人参、ぜんまいの4種盛りで、やや濃い味仕立て。


カルビ(タレ、3人前)¥2850

カルビは、大皿に3人前が一緒盛りされ、豪華な印象。

和牛らしく脂身に濁りがなく、炭火で焼くとジューシー。

焼肉のタレは少し甘口だった。


赤身牛ロース(タレ、2人前)¥1900

赤身牛ロースは、2人前が一緒盛りされてた。

脂控えめなので、あっさり食べられる。


ハチノス(タレ)¥700

ホルモンは15種もあって、ちょっと迷ったけれど、ハチノス、マルチョウ、シマチョウの3種を注文した。

4つある胃の第2の胃で、個性的な見た目で、焼肉としてハチノスを食べるの初めて。

その形状にゴマ油の効いたタレがよく絡み、炭火で焼くととても香ばしい。


左:マルチョウ(タレ)¥800
右:シマチョウ(タレ)¥700

マルチョウ(小腸)は弾力があり、シマチョウ(大腸)も臭みなく食べやすかった。

ゴマ油の効いたタレとの相性良く、ホルモンが、基本苦手な私でも香ばしく食べられた。


赤身牛ハラミ(タレ)¥1250

牛ハラミは、柔らかく和牛の旨み濃厚。


左瓶ビール(エビス)¥650
右:レモンサワー ¥400

ビールを数杯飲んだ後、瓶ビールとレモンサワーを追加。


特選極上カルビ(1人前)¥1650

特選極上カルビは、見るからに上質な肉質で、炭火で軽く炙って食べると、口の中で溶けてなくなる。


サンチェ ¥500

サンチェには、甘味噌が添えてあった。

ごはん類を追加注文しようと思ってたが、肉でお腹がいっぱいになったので、サンチェは肉を巻いて食べた。


阿部鶏(塩)¥600

いつも焼肉店で鶏肉を注文する、焼鳥が好物な私。

炭火で焼く焼鳥は抜群で、ビールがすすむ、すすむ。

和牛&炭火のカジュアルな雰囲気の焼肉店。上質なホルモンと和牛を堪能できる。次回は、他のホルモンを食べてみたい。

ブログバナー4 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村
       ↑
  応援クリック、お願いします♪


『焼肉道場』新潟古町店
 新潟市中央区西堀前通7番町928
 
 電話:050-5484-7958
 営業:
 月〜土 18:00~翌3:00
 日 18:00~翌1:00
 定休日:不定休