甘酒横丁沿いにある。立ち飲みビストロ。人形町交差の約200m東に位置する

スペインバル『バリオ(BARRIO)』姉妹店として、今年4/13に店を始めた。

ランチをテイクアウトしてみた≫人気blogランキング



焼き鳥『九助』の東隣にあり、7階建ビルの1〜2階が店舗。

窓と入口ドアを開け放して営業してた。



建物左手の開け放した窓の奥が厨房になってた。

 

厨房前にランチメニューが出てた。ランチは、ワンプレートランチが2種で、店内飲食は各¥1000、テイクアウトは各¥900。

一品料理のテイクアウトメニュー(月替わりのよう)もあった。

窓のところで、ランチのテイクアウトを注文したら、接客担当の女性がグラスにお水を注いで渡してくれて、店内でお待ちくださいと声をかけてくれた。



支払した後、建物右手の開いてるドアから入り、扉の近くで料理が出来上がるのを待った。

店内は、縦に長く、左手が厨房で、右手が通路兼カウンターのある立ち飲みスペース。店内奥に2階への階段があった(2階はテーブル席)。

厨房では男性2人が働き、接客係は男性と女性がいて、4人で店を切り盛りしてた。

少し待って、料理が出来上がり、レジ袋に入れた料理を受け取った。

 

Aランチ ¥900
(自家製パン、チキンカツ、ローストポーク、
 オムレツ、ペンネ、じゃがいもロースト)

皿型の容器に、主食のパン+9品ほどが盛り合わされ、別容器のサラダが付いてた。

中央:ゆで玉子1/2&ブロッコリー
   ドーム型のポテトサラダ  
下から右回りで:ローストポーク、オニオンソース載せ
        トマトソースペンネ
        じゃがいもロースト、ローズマリー風味
        チキンカツ、サルサソース載せ
        自家製パン
        緑のオムレツ(ほうれん草?)トマトソース
        人参のラペ、オレンジ風味
        レンズ豆の冷菜

ポテトサラダは、マッシュに、固形のままのじゃがいもが混じってて、甘さなくシンプルな味つけが私好み。自家製パンは、茶色で密度があってカンパーニュ風。

ローストポークはピンク色でしっとり仕上がり、甘さ控えめのオニオンソースがトッピング。じゃがいもローストは、ホクホク&ローズマリーの香り。

チキンカツ(通常はメンチカツ)は、少し濃い色にカリッと揚がってて、サルサ風ソースがかかってた。オムレツは緑色。水分多めでしっとり、赤いトマトソースがかかってて、色鮮やか。

人参は細かく切ってあって、オレンジジュースの味。レンズ豆はプチプチとした食感。

盛りだくさんで、見た目がきれいで、食べて楽しい。

 

Bランチ ¥900
(バターライス、ハラミステーキ、チキン、焼野菜)

主食のバターライスの上に、2種類の肉+焼野菜が載り、これにサラダが付いてた。

うっすら黄色かかったバターライスで、ごはん1粒1粒が立体的で、上手く炊けてた。

ライスの上に、レタスを敷き、その上に、牛ハラミと鶏肉が載せてある。牛ハラミは塊で焼いた後、5つにカットしてあって、焼きすぎず肉中央に赤みが残ってて、ジョーシー。鶏肉もこんがり焼けた大きめサイズのが3つ入ってて、肉だけでもでかなりのボリューム。

これに、焼野菜(甘長唐辛子、玉ねぎ、コーン、トマト)が添えてあって、肉と野菜がしっかり摂取できる内容になってる。

タイプの異なるランチ2種が食べ比べられてよかった。


ブログバナー4 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村
       ↑
  応援クリック、お願いします♪


『bhive(ビハイブ)』 facebook
 東京都中央区日本橋人形町2-21-11
 
 電話:03-6661-6845
 営業:
 月17:00~23:30(料理LO 22:30 、ドリンクLO 23:00)
 火〜土11:30~23:30(料理LO 22:30 、 ドリンクLO 23:00)
 定休日:日曜
 6月の定休日:7、14、15、21、22、28

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。