人形町交差の約350m北西にある、日本酒と魚の居酒屋。

東京都豊島区に本社がある、株式会社RSコーポレーションによる経営。

夜もテイクアウトのお弁当を販売してた≫人気blogランキング



堀留児童公園西側の道沿いにある。

2008年、『やるき茶屋』の暖簾分けFCとして創業。2015年FCを脱退、独自ブランド『魚枡(うおます)』を立ち上げ、2016年に2店目の人形町を出店。業績伸びず、2017年に加納塾を受講。約1年で客単価1.4倍、売上1.3倍を達成。現在は、巣鴨に魚だけでなく焼肉店も出店し、魚枡チェーンとして5店舗を展開中。



夕方通りかかったら、夜のメニューが出てた。



店頭には昼と同じお弁当メニューが出てて、夜もテイクアウトできるよう。



入口ドアを開け放して営業してた。

店内は、正面奥へと通路が延び、右手が厨房とそれに面したカウンター席、左手がテーブル席になってる。奥には宴会もできるテーブル席がある。

暖簾をくぐると、接客担当の女性が出てきて、いらっしゃいませと迎えてくれたので、テイクアウトのお弁当を注文した。

お弁当は注文受けてから作ってる。待ち時間は5分位とのことだったが、店内が混んでたためか、外で15分程待って出来上がったので、支払をして受け取った。

 

究極のあじフライ弁当 ¥930

30食限定のメニュー。

あじフライ弁当は、中サイズくらいの鯵フライが2枚にキャベツ&レモンを添えて、ごはん、ひきじ、漬物が付いてた。あじフライ専用のソースが添えてあった。

あじフライは、衣はサクッと揚がってて、中の身は、余分な水分が取ってあり、くさみなく、しまってて少し硬めな食感。あじフライ専用のソースは、においはソースだが、食べてみると、ウスターソースに醤油を混ぜてあるような風味。甘み控えめで、このソースをつけて食べると、あじフライが和食のようでもあり洋食のようでもある料理として味わえた。

 

鶏もも唐揚げ弁当 ¥800

鶏もも唐揚げ弁当は、唐揚げ6ヶに、キャベツ&レモンを添えて、ごはん、ひきじ、漬物が付いてた。

唐揚げは下味しっかめで、こんがり揚がってた。

ボリュームたっぷりで、昼だけじゃなく、夜も購入できるのは便利。


ブログバナー4 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村
       ↑
  応援クリック、お願いします♪


■日本酒と魚の居酒屋『魚桝』人形町店
 東京都中央区小舟町14-10
 
 電話:03-6231-1537
 営業:11:30~14:00、17:00~22:00(LO)
 定休日:日曜

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。