水天宮交差の約50m南にある、江戸前の天ぷら店。

先日、店頭で女性が紫色の暖簾越しに持ち帰りの天丼を注文してたの見かけた。

なので、私も天丼をテイクアウトした≫人気blogランキング



すぐ前が、路上駐車場(パーキングメーターがある)で、車の陰になって、店はあまり目立たない。

 

店頭にテイクアウトメニュー(たぶん昼限定)と、通常メニューが出てて、玄関扉を開け放して営業してた。



暖簾の下から店の中をのぞくような体勢で、持ち帰りの天丼を注文した。

店内は、厨房とそれに面したカウンター席(8席)になってて、奥にはテーブル席(2人用×2くらい)もあった。こぢんまり家庭的な雰囲気。

厨房では、60代の男性が黙々と天ぷらを揚げてて、店主のよう。いらっしゃいませ、と注文を受けてくれた女性が女将さんで、夫婦で切り盛りしてるよう。

 

カウンターには、店内用のメニューがあった。

注文受けてから、店主が天ぷらを揚げてくれた。

天ぷらが揚がる直前、店主が奥さんに合図を出す(小さく数言の声をかけてた)と、奥さんはごはんの保温釜を開け、持ち帰り用の器にごはんをよそい、温めてた丼つゆをかけるなどの作業を慣れた様子で行ってて、夫婦のあうんの呼吸のよう。

少し待って、天丼が出来上がり、レジ袋に入れて渡された。

 

持ち帰り:天丼 ¥580

ごはんの上に、醤油色薄めの丼つゆにくぐらせた、天ぷら4つ(エビ2、ピーマン、さつまいも)が載ってた。

ごはんは炊きたて。天ぷらは、薄衣で揚がってて、エビは身が透明ではない、ちゃんとした海老が使ってあった。丼つゆは、マイルド&あっさりめのタイプで、ごはんに程よくかかってて、シンプルな内容ながら良質な天丼だった。

 

持ち帰り:エビイカ丼 ¥530

エビイカ丼は、ごはんの上に、天ぷら4ヶ(海老、イカ、ピーマン、さつまいも)が載ってた。

海老とイカはくさみなく、吟味してあるよう。さつまいもは少し硬めの揚げ具合で、ホクホク甘かった。

ピーマンは、牛久の『ふしみ』の野菜天丼にも入ってるが、天ぷらにすると特有のえぐみが旨みに変化するみたいで、私の好きな野菜天ぷらの1つ。ししとうが入ってるよりうれしい。

丼つゆは、塩分控えめなので、あっさりとしてて、薄衣の天ぷらとの相性がいい。

私は、チェーン店の天ぷらや、衣で嵩増しした大きな天ぷらは、酸化した油のせいか食べた後に体調が悪くなることがあって苦手。

この店の天丼は、油っぽさがなくて、体への負担もなかった。ごはんは、やや多めなので、。次回は、ごはん少なめにしてもらって、みそ汁+¥100と漬物+¥50も追加しようっと。

本格的な天丼が、「てんや」、などのチェーン店と同じ位のお得価格で食べられて良かった。

ブログバナー4 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村
       ↑
  応援クリック、お願いします♪


■天ぷら『天正(てんしょう)』
 東京都中央区日本橋蛎殻町1-39-1
 
 電話:03-3664-8139
 営業:11:30~14:30、17:00~20:00(LO)
 土、日、祝休み

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。