宝暦10年(1760年)創業の鶏料理の老舗で、親子丼で有名な店。

白壁&石垣風基礎の堂々とした建物。人形町交差点の約100m南にある。

オリンピック開催に合わせ3年かけて開発したという、テイクアウト用の親子丼を買いに行った≫人気blogランキング



玄関を開け放して営業してた。今は店内では相席なしで飲食できるよう。

電話注文してから取りにいった。受取の際、行列してても、玄関入って店の人に言ってくださいとのこと。



店頭にメニューが出てた。

開いてた玄関から店の中へ。



入ると、上がり框があり(ここで靴を脱いで上がるシステム)、正面奥へと伸びてる廊下の中程右手が、帳場になってるよう。

紺地のユニフォーム姿の男性が、接客&入店客の靴の出し入れをしてた。下足番らしきこの男性に注文品を告げると、帳場へ行って手提げ袋に入れた親子丼を持ってきた。代金を支払い受け取った。



店名入りの手提げは、ちょっとリッチ。

親子丼の表紙に、店の歴史などが書いてあった。

 

持ち帰り用:鶏だし親子丼 ¥1500

蓋を開けると、まだ作りたての熱々。たっぷりの卵の中に2cm大ほどの鶏肉が15〜6ヶ入ってた。

玉子は半熟〜全熟の間くらい。醤油の程よく効いた甘しょっぱい味。甘すぎず、しっかりめの味付け。鶏肉は赤麓紡ぎ鶏(あかろぐつむぎ)。肉質柔らかで、いろんな部位が入ってる。どこを食べても、卵&鶏肉がバランスよく口に入る。

食べやすいというより、日本人の肌に馴染んだ郷愁の味って感じ。行列せずに食べられるので、忙しい人に良さそう。

ブログバナー4 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村
       ↑
  応援クリック、お願いします♪


『玉ひで』
 東京都中央区日本橋人形町1-17-10
 
 電話:03−3668−7651
 営業:
 この時は11:00~14:00、16:00~19:00(LO)
 5月は無休(5/13から夜営業再開)

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。