つくば市高見原にあるカフェレストラン。つくばの有機野菜をふんだんに使った、色鮮やかなイタリアン&フレンチベースの料理の店。

木々に隠れて建つ、1部2階建てのログハウス。建物表側にはウッドデッキと噴水がある。

この時はテイクアウトのみで営業してた≫人気blogランキング



牛久駅の北北西約3kmの、県道143号から東へ200m程入った住宅地にある。

『キッチン ナヴェ』のシェフが、平成29年11月に始めた。



建物東側の2階建の部分が入口になってる。



玄関ドアを開けると、通路風のエントランスがあり、奥右手にレジ。

横に細長い店内は、レジ前を左手に進むと客席だが、現在はビニールカーテンで仕切られてて、客席での飲食はできなくなってた。

店に入ると、シェフの奥さんらしき30代位の女性がいらっしゃいませと迎えてくれた。今は夫婦2人で店を切り盛りしてるよう。



レジ前にテイクアウトメニューが貼られてた。レジ脇に、テイクアウトメニューのチラシがあった。

この日は電話注文せずに行って、常陸牛の牛スジ煮込カレー¥650とサラダ¥450などを注文したら、少しお持ちいただけるなら作れます、とのこと。

代金を先払いし10分程待ってたら、ケーキ店風のローマ字柄の半透明のお洒落な袋に入った料理を受け取った。

 

常陸牛の牛スジ煮込カレー ¥600

カレーは、辛さ控えめでぽったり&マイルド。柔らかく煮えた牛スジが多めに入ってて、コラーゲンたっぷりって感じ。ごはんは、立体的に炊けてる十五穀米。

 

バスティーユ特製サラダ ¥450

サラダは高さのあるプラスチック容器に入ってて、自家製の人参ドレッシングが添えてあった。

お皿に移すと、リーフたっぷりのカラフル山盛りサラダになる。人参ドレッシングは、人参特徴のにおいがなく、すっきりマイルドで、さすが無添加の自家製ドレッシング。

 

シェフ特製常陸牛ハンバーグBOX ¥850

少し大きい、硬めの紙製っぽい器に入ってた。

蓋を開けると、こんがり焼けたハンバーグに、サラダ&人参ドレッシング、ザワークラフト&ムース、ペンネのマカロニサラダ添えで、十五穀米ごはん付き。

ハンバーグは、厚みがあって、断面から肉汁がしみでてきて、ジューシーに焼けてた。つなぎ控えめで、しっかり混ぜてあって、やわらかで、和風のタレが絡んでた。



家飲みように買ったおつまみセットは、小ぶり(15cm弱の正方形)のプラスチック容器に入ってて、立体的&丁寧な盛り付け。



おつまみセット ¥1200

上左:鴨のスモーク
   ザワークラフト(紫キャベツの酢漬け)
   グリーンオリーブのブーケ風ハム巻き
上右:白身魚のエスカベッシュ(洋風南蛮漬け)
下左:人参入りムース
   蛍烏賊・わかめ・紫玉ねぎのマリネ
下右:ローストポーク、粒マスタード添え
   肉のテリーヌ
   ブロッコリー
   (献立表はなかったので、料理名はおおよそ)

鴨肉はふんわり燻製風味。ザワークラフトは、酸味さわやかで箸休め。
グリーンオリーブには、フレッシュなローズマリーが添えてあって、香りがよかった。
白身魚のエスカベッシュは、人参、パプリカでカラフル。
ホタルイカは、酢の物風で、初夏の味わい。ムースは、やさしい味&食感。
ローストポークは、低温でしっとり。

肉が多めでいろんな料理の盛り合わせで、意外にお得な品。しっかり満足できた。
2個ずつなので、カップルでも楽しめる。

お手頃価格で意外にボリュームがある上質なレストラン料理が楽しめた。予め電話注文しておくと、待たずに受け取れるそう。

 

左:常陸牛の牛スジ煮込カレー(真空パック)¥450
右:常陸牛ハンバーグ(真空パック)¥500

非常&予備用に真空パックの料理も購入。カチコチ冷凍の真空パックなので、このまま冷凍庫で保存できる。こんな時にはちょっと安心。食べ方の説明書が添えてあったのもありがたい。
ウッディで落ち着ける店内で、食事できる日が早くくるといいな。



ブログバナー4 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

『cafe&Restaurant Bastille(バスティーユ)』  facebook
 茨城県つくば市高見原2-10-82 
 
 電話:029-811-6098
 営業:
 電話受付9:00~19:00(LO)
 定休日:月(祝日の場合は火定休)

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。