人形町交差点の100m程南にあるとんかつ店。

コンクリート&木格子窓のレトロモダンな2階建て。

開店から午後8時頃まで、テイクアウト弁当が売られてた≫人気blogランキング



国内外で、『紅虎餃子房』など和洋中の飲食店、ホテル事業を展開する、際コーポレーションの店として平成28年に始めた。

表通りから、日本橋小学校へ向かう途中にある。

 

店頭の小さいテーブルの上にテイクアウト弁当が陳列されてた。

玄関の引戸にテイクアウトメニューが貼ってあった。お弁当は3種で、どれも¥500と意外にお手頃価格。

店頭にスタッフはいなかったので、開いてた玄関から店内にいた接客係の人に声をかけて注文した。



店内は縦に細長い形。入ってすぐ左手がレジ、その先がテーブル席で、奥は厨房とそれに面したカウンター席になってた。

レジ脇に、調理済みのお弁当のレジ袋が積み重ねてあって、昼時は多めにあるよう。

接客係の女性は、注文受けると、厨房手前の棚の上にあったお弁当を、レジ袋に入れて持ってきてくれた。代金を支払い、受け取った。

 


板目&シンプルな紙製弁当箱に入ってて、メニュー毎に色違いの熨斗風の表紙があった。

 

ソースとんかつ弁当 ¥500

蓋をあけると、平らによそったごはんの上に、千切りキャベツを敷き、その上にロースっぽいとんかつを載せ、ソース&マヨネーズをかけ、ひじき&高菜漬け、レモンが添えてあった。

とんかつは、あまり厚みはないが、表面積まあまあで、適度なボリューム。ごはんは、保温臭なく、べちょっとしてなくて、つやつや&立体的でいい感じ。

淺型弁当箱なので、蓋裏にソース&マヨネーズがちょっとくっついてた。
 
 

焼肉弁当 ¥500

焼肉弁当は、平らによそったごはんの上に、しっとり炒めた牛肉&玉ねぎ、豆もやし、キムチ、青菜が添えてあった。

肉の量が多めで、ビビンバも加わり、こちらの方がお得感があった。
 
 

のりからメンチ明太弁当 ¥500

のりからメンチ明太弁当は、蓋がきちんとしまらず、少し浮き上がってて、表紙ごと輪ゴムで止めてあった。

蓋をあけると、海苔を載せたごはんの上に、大きなちくわ(1/2本)の天ぷらを横たえ、その上に小さめサイズのメンチ2ヶ、唐揚げ2ヶ&タルタルソースを盛り、ひじき、高菜漬け、卵焼き2枚を添えて、明太子がトッピングしてあった。ボリュームたっぷりすぎて、蓋が浮き上がってたよう。

品数多いので、夕方に買って、これを酒の肴に、家飲みするによさそう。

中休みはなく、20:00頃まで販売してるので、昼ごはんだけでなく、お酒の肴兼夕食にもぴったり。



5/16からテイクアウトメニューが変わった。

とんかつ弁当3種(¥700、¥800、¥1000)が登場し、500円弁当3種のうち焼肉以外の2種がなくなってしまった。

ブログバナー4 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村
       ↑
  応援クリック、お願いします♪


■『富士㐂(ふじき)』
 東京都中央区日本橋人形町1-5-14
 
 電話:03-6667-0559
 営業:
 この時は11:00~20:00
 定休日:無休

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。