人形町駅A1出口の東約100mにあり、甘酒横丁から少し入った所にある会席料理店。

タイル貼り4階建ビルの1階にあり、木々をあしらってある。

京都の老舗旅館で8年修行した店主が、平成24年3月に始めた≫人気blogランキング





甘酒横丁から店に向かうと、建物南側に玄関があるため、店が認識しにくい。



開いたままの玄関ドアの内側にテイクアウトメニューがあった。

樺色(かばいろ)の暖簾の間から声をかけると、白い調理着姿の30代位の男性が出てきた。この人は若旦那で、店内右手にいた60代位の男性が店主で、父子&家族で切り盛りしてるよう。



中国武漢発コロナ肺炎のため、テイクアウト営業してるよう。

日替わり幕の内弁当と特製天丼(みそ汁付き)各¥1000を注文すると、5分ほどかかりますと言われた。

近所をひと回りして戻ると、店から幕の内弁当が2〜3個入ったレジ袋を持つ壮年男性が出てきたところだった。売れてるみたい。

店をのぞくと若旦那が気づいて、出来上がってます、と言われた。

支払って、大きめのレジ袋に入れてあった料理を受け取った。

 

日替わり幕の内弁当 ¥1000

幕の内弁当は、大きめ&和柄の容器に入ってた。

蓋を開けると、俵型ごはん&たくあん、だし巻き玉子と西京焼き風鶏肉&紫芋揚げとプチトマト、煮物、ミニホタテの海老チリ風、ポテトサラダ、切り干し大根が、彩りよく納まってた。ごはんの脇に、自家製っぽい甘さ控えめの羊羹が添えてあって、値段の割りに品数の多い豪華弁当。

 

特製天丼(みそ汁付き)¥1000

作りたての熱々で、ごはんの上に、タレにしっかりくぐらせた天ぷら(海老2ヶ、鶏肉、ししとう、茄子、かぼちゃ)が載り、味濃いめで男性好みの天丼。海老は上質でしっかり味がした。かつお出汁の効いたなめこのみそ汁が付いてて、しっかり満足できた。

幕の内も天丼も丁寧に作ってあって良質で、¥1000なのは申し訳ない感じもするほどお得感がある。予約して行くと時間が省けそう。


ブログバナー4 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

『和膳 いい田』
 東京都中央区日本橋人形町2-19-7
 
 電話:03-6206-2279
 営業:
 この時は12:00~
 定休日:日曜営業、不定休