茨城県東茨城郡大洗町の海に面した高台(=大洗山)にある。

御祭神は、大己貴命(大国主命)・少彦名命(恵比寿様)。斉衡3年(856年)12月29日、この地にこの2柱の神様が降臨し、里人の一人に神がかりし、「我は大奈母知、少比古奈命なり。昔此の国を造り訖へて、去りて東海に往きけり。今民を済わんが為、亦帰り来たれり」と託宣、創建された。

全国的にはあまり有名ではないが、神様が降臨した正確な日付もある由緒正しい古刹≫人気blogランキング

 

県道173号にある一の鳥居を車で通り、急な坂を上ると高台の一画に駐車場があった。

境内の案内版に沿ってお参りする。



大洗海洋博物館と軍艦那珂忠魂碑の前を過ぎると、左手に随神門がある。



随神門は、江戸時代末期頃の建築。中央の蟇股彫刻には「因幡の白兎」が彫られている。



門の前には、木彫りの大黒さまと恵比寿さまが置かれてて、親近感がある。


拝殿

随神門を通ると、正面に拝殿がある。

曲線が優雅な入母屋造りの拝殿は、こぢんまりとしてる。参拝の時に鳴らす鈴はなかったが、海からの強風が境内に奉納された絵馬をカラカラ鳴らしてて、風情がある。



随神門の前の石段から、二の鳥居と海が見える。



二の鳥居前の海上の岩が、降臨の地、神磯(かみいそ)。岩の上に、神磯の鳥居が建ってる。

大洗磯前神社は、酒列磯前(さかつらいそさき)神社(茨城県ひたちなか市磯崎町)と、2社で対の宮になっているので、合わせて御利益が多いそう。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪


『大洗磯前神社(おおあらいいそざきじんじゃ)』
 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
 電話:029-267-2637

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。