新潟市の中心近くにあるが、ちょっと目立たない居酒屋。

青い瓦&格子引戸のレトロな店構え。

本町市場の近く、その1本東の通りの便利な場所にあるが、店は目立たない≫人気blogランキング



新潟駅から萬代橋を通るメインストリートから、上大川前交差点で約15m南へ入ったマンション1階にある。

26年前からあり、新潟駅前の居酒屋『かたつむ理』、アイリッシュパブ『エスカル5』と姉妹店。



店頭にメニューが表示されてた。お手ごろ価格。

紫色の暖簾をくぐって店内へ。



店内は縦に長く、左手中程に厨房があって、通路を隔てて右手にテーブル席が一列に配置されてた。



左手前の一画は、小上がり席になってた。

厨房で働いてた女将さんらしき40代位の女性に、いらっしゃいませ、と迎えられて席へ。接客担当の若い女性と2人で切り盛りしてた。

 


まず、焼酎のお湯割りと生ビールを注文。



厨房前のカウンターに、大皿や大鉢に入った料理が並んでて、小料理店っぽい雰囲気。



その中から、山菜のおひたしと、レンコンのはさみ揚げを注文した。


お通し¥400位 &焼酎(お湯割り)¥400

お通しと一緒に、焼酎が運ばれてきた。お通しは自家製豆腐だった。


生ビール ¥500

生ビールは、くびれてないジョッキで、量をケチってかった。


モツ煮込 ¥500

モツ煮込みは、大根、人参入り。くさみはないが、モツらしい風味が感じられて、自家製らしい優しい味付け。

 

左:レンコンはさみ揚げ 
右:山菜ミズおひたし 各¥400くらい

レンコンはさみ揚げは、厚めに切ったレンコンの間に挽肉がはさんであって、甘めのタレがしっかりめに絡んでた。

山菜は、ミズのこぶのおひたしで、生姜と一緒に和えてあった。独特の味わいで、豆と茎を一緒に食べてるような感じ。

昭和の懐かしい雰囲気漂う店内で、手作り感のある新潟のおふくろ料理が味わえた。古町からも近く、駅からも遠くなく、便利な場所にあるが、あまり知られていない穴場的居酒屋。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『かたつむ理』
 新潟県新潟市中央区上大川前通6番町1180-1

 電話:025-224-0946
 営業:17:00~24:00
 定休日:日、祝

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。