日本橋高島屋S.C.新館6階西側角にある、厳選食材を使った鉄板焼きの店。

竹林&虎の壁画の元に小さな庭をあしらった、高級感のある店構え。

世田谷弦巻の1400坪の敷地にあった『母屋 虎幻庭』(昨年5月末、賃貸借契約の事由で閉店)の支店としてオープン。ランチに行った≫人気blogランキング

 

店頭にランチメニューが表示されてた。

株式会社エイト(本社:横浜市、昭和55年設立)による経営。戸塚市の焼き鳥屋からスタートし、お好み焼き店、そば店などを出店。現在は、ラーメン、居酒屋、フレンチ、洋菓子&カフェ、甘味、天ぷら、鉄板焼きなど、神奈川県を中心に11業態、23店舗を展開。



いらっしゃいませ、と和服姿の女性スタッフに迎えられて白い暖簾をくぐって、店の中へ。



正面〜右手へ伸びてる通路の途中、女性スタッフから男性スタッフに交代して、席へと誘導された。



客席は、広めの長方型。奥手前側には、L字の鉄板カウンター席(目の前で調理してもらえる)になってた。通路を隔てた窓側にテーブル席が一列に配置されてた。

天井が高く、太い支柱を配した店内は、枯れ枝のオブジェや大壷などが飾られてて、ナチュラルかつ豪華な雰囲気。



窓からは、日本橋のビル街が見える。



入口〜客席までの通路の脇には、半個室(個室っぽい席)もあった。店内奥にはVIPルームもあるらしい。



各テーブルは、白いテーブルクロスがかかってて、布ナプキン、箸&スプーン、パン皿、グラスがセッティングされてた。

また、客席の数カ所に、氷の入った大きめのワインクーラーがあって、ワインやシャンパンが冷やしてあった。

 


ベジタブルランチプレート¥3800を2つと、神戸牛ハンバーグ¥1800(ガーリックライスに変更)を注文。

ベジタブルランチプレートは、メインを7種から1つ選ぶ。仔牛のローストと京地鶏のハーブソテーで注文した。

苦手なものや食べられない食材を尋ねられたので、ありませんと答えて、ソムリエっぽい男性に、飲み物を尋ねられたので、お水にしてもらった。


スープ

先にスープが運ばれてきた。マッシュルームと北海道メイクイーンのスープです、と説明してくれた。

焦げ茶色のスープで、クルトン&パセリがトッピングされてた。軽くぽったりしてて、塩分もちょうどよかった。

 

ベジタブルランチプレート:
 京地鶏のハーブソテー ¥3800税込
 (スープ、パンorライス、コーヒーor紅茶付き)

ベジタブルランチプレートは、大きめの長方形皿に、たっぷりのサラダ&京地鶏のハーブソテー(メイン)が盛り合わされてた。えごま油が(小さいガラスの器に入ってる)一緒に運ばれてきて、美肌効果もありますのでサラダにかけてお召し上がり下さいと説明された。

京地鶏のハーブソテーは、皮付き角切りっぽい3〜4cm程のサイズのが3ヶ。身がしまった堅めの肉質で、こんがり焼けてて、クレソン、レモン&塩が添えてあった。

サラダは、ふんわり盛られたリーフに、紫芋のチップス、はす芋(スポンジ風に穴が空いてる茎)、きゅうり、プチトマト、アルファルファ、黄人参(茹でてある)、赤大根などが混じってカラフルで、醤油風味のドレッシングがかかってた。

 

ベジタブルランチプレート:
 仔羊のロースト ¥3800税込
(スープ、パンorライス、コーヒーor紅茶付き)

仔羊のローストも、こんもりのサラダが一緒盛りされてて、えごま油が添えてあった。

仔羊は骨付き3本分(食べやすくカットしてある)で、一緒に焼いたローズマリー、パテ風きのこ(みじん切り)が添えてあった。京地鶏のハーブソテーより肉の量が多かった。

 

上:パンorライス
下:コーヒーor紅茶

ベジタブルランチプレートには、パンorライス(もしは有料のガーリックライス)、コーヒーor紅茶
が付いてた。

パンは、2ヶ(ライ麦、カイザーロール)で温めてあった。パンはお替わりができたが、追加したパンは温めてなかった。

コーヒーと紅茶は、派手な柄の器で運ばれてきた。

 

神戸牛ハンバーグステーキランチ ¥2800(税込)

神戸牛ハンバーグステーキランチは、パンorライス(もしは有料のガーリックライス)か選べたので、ガーリックライスで注文。ソースは2種(デミグラス、和風オニオン)からデミグラスを選んだ。

先にスープが運ばれてきてから、朱色の丸皿でハンバーグが運ばれてきた。小さめだが厚みのあるハンバーグ(150gのよう)で、グラタン風ポテト、紫芋&パプリカ、温泉玉子、クレソンが添えてあった。

ベジタブルランチプレートを、神戸牛ハンバーグで注文すれば、¥1000高いが、付け合わせではなく、たっぷりの野菜+ドリンク(コーヒーor紅茶)が付いてるよう。

 

ガーリックライス ¥800(税込)

神戸牛ハンバーグは、パンorライスを、ガーリックライスに変更して注文したら、ごはん茶碗によそってあって、漬物&みそ汁が付いてた。

このガーリックライス、別ページに記載されてたため、注文時に値段に気づかず注文してしまった。¥500くらい、と思ってたが、+¥800だったので会計時に驚いた。

ごはん茶碗より、おしゃれな器で提供された方が、料理や店の雰囲気に合いそう。スープが付いてたので、みそ汁は余分な印象。

奥側のテーブル席では、10人位の食事会が催されてた。客席に(半個室やVIPルームは含まない)、男性や女性の接客スタッフが12人以上いて、中にはソムリエっぽい男性もいて、サービスを重視してる高級店のよう。休日の昼だったせいか、ビールやワインをボトルで注文してる人も多かった。

料理がテーブルまでくる際、リレー風に客席近くでスタッフが交代したりしてた。そのせいかメインの料理があまり熱々ではなかったが、これからのシーズンにぴったりの華やかな雰囲気の店。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

『虎幻庭(こげんてい)』
 東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋高島屋SC新館6F

 電話:03-5542-1138
 営業:11:00~22:00
 定休日:なし
  高島屋SCの休みに準ずる

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。