台湾土産の定番、パイナップルケーキは、どれを買おうか迷ってしまう。

下調べで6店にしぼり、さらに現地を回って選別した3店の中の1店。

中山駅の200m東の、オークラ プレステージ台北(大倉久和大飯店)1階のベーカリー『The Nine(ナイン)』で売られてる≫人気blogランキング



表通り側のドアから店の中へ。

店内は、横に細長い形。正面に冷蔵ショーケースがあって、カラフルなケーキが並んでた。



冷蔵ショーケースの上に、バラ売りのパイナップルケーキ(鳳梨酥)があった。バラ売り長方形型で、色&柄の違う紙に包まれてた。


パイナップルケーキ(鳳梨酥)
 12ヶ箱入 500元
 20ヶ箱入 800元

箱詰めの品は、店内右手の窓側に陳列されてた。


パイナップルケーキ(鳳梨酥)1ヶ50元

試食はなかったので、バラ売り品1ヶ(好きな柄のが選べる)を買って、ホテルで食べた。



包み紙を開くと、中には、ラップなどに包まれず直に、ちょっと色白生地のパイナップルケーキが入ってた。



ナイフで半分にカット。生地はキメが細かくサクサクとしてて、バター風味などなくナチュラル。中に、入ってるパイナップル餡は、果肉感はあるが繊維感は強くなく、酸味&甘みのバランスがよく、しっかりパイナップルの味が感じられた。少し大きめサイズで、食べ応えもあった。

色と柄が異なる個別包装されてる。おしゃれで高級感あるお土産。自分で色と柄を選んで詰め合わせてもらうこともできるそう。を買いに行った。

自分で食べてから、お土産を選ぶ主義。今回は、この『オークラ プレステージ台北』の、12ヶ入りの箱詰め品(500元)と、試食のあった『ホテル ロイヤルニッコー台北』のパイナップルケーキを買ってきた。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『The Nine』
 台北市中山區南京東路一段9號 大倉久和大飯店1階

 電話:02 2181 5138
 営業:8:30~20:30
 定休日: