日本橋高島屋S.C.新館7階にできた、A5ランク黒毛和牛の焼肉店。

大理石&縦ルーバーをあしらった、シックで落ち着いた店構え。

ランチに立ち寄った≫人気blogランキング



フロアー南東側のビアダイニングの向かい側にある。

全国から選び抜いたA5ランクの黒毛和牛&希少部位の焼肉店として、2005年3月恵比寿にオープンした『焼肉チャンピオン』の9号店(現在都内に8店、福岡に1店)。

1992年、恵比寿の「松栄寿司」(1966年創業)を改装&コンセプト転換、客単価を3倍にしたことを起点に、1996年設立した(株)ピューターズ(本社:東京都渋谷区恵比寿)による運営。恵比寿を中心に、寿司、そば、和食、もつ焼など14ブランド16店舗を展開。



店頭にランチメニューが表示されてた。



暖簾をくぐって店の中へ。

すぐに、接客係の男性にいらっしゃいませ、と迎えられて席へと案内された。



そう広くはない店内は、通路やテーブルが、胸高程の間仕切りで区切られてた。



半個室風の2人用、4人用の席が配置されてた。奥には、個室もあるよう。



ランチメニューから、上焼肉御膳¥2680、焼肉御膳¥2250、石焼ユッケビビンバ¥1850を注文。ホルモン盛り合わせ¥1500も追加した。

注文後に、何か食べられないものありますか?と尋ねられた。高級宿や高級レスロランっぽいシステム。ありませんと答えた。



テーブルの無煙ロースターは、ガスだった。箸、紙のコースター、黒いエプロンが準備されてた。



先にサラダ、ナムル&キムチが運ばれてきた。

サラダは、リーフと赤&黄のプチトマトのサラダで、ズワイ蟹の細めの足肉(解凍品)が3〜4本トッピングされてた。

 

ランチ:上焼肉御膳 ¥2680

肉&タレ、ご飯&スープが順に運ばれてきた。

上焼肉御膳は、形の不揃いな肉6枚が、丸皿に敷いた笹の上に盛られてて、全部カルビみたいだった。

ランチメニューには、上カルビ・上ロースの盛り合わせとなってて、四角皿に整った4枚+3枚の盛り合わせが写真が載ってたのに、実物は違ってた。肉の質はいいけれど、かなりがっかり。

タレは、甘口タイプで、ごはんは炊きたて、スープはマイルドなワカメスープだった。

 

ランチ:焼肉御膳 ¥2250

焼肉御膳は、丸皿に、肉7枚が盛られてた。カルビ&ロースっぽい肉の盛り合わせで、なかなか満足できた。


左:焼肉御膳の肉
右:上焼肉御膳

上焼肉御膳の方が肉の質はよかった。


左:上焼肉御膳の肉
右:焼肉御膳の肉

ガス焼きは、少し時間がかかった。A5ランクの黒毛和牛なら、この値段なら、炭火焼きしたい。

  

ランチ:石焼ユッケビビンバ ¥1850

石焼ユッケビビンバは、サラダ(先に運ばれてきた)、スープが付いてた。

焼肉御膳と同じ、ずわい蟹の足肉がトッピングされてるリーフ&トマトサラダだった。

石焼きユッケビビンバは、ナムル(豆もやし、小松菜、じゃがいも、しめじ、ザーサイ、大根)
キムチの上に、ミディアムくらいに焼いた細切肉がのってて、錦糸玉子、卵黄、コチジャン、韓国海苔&白ごまが散らしてあった。

ユッケっぽい生肉感はなかったが、どっちみち熱々の石鍋の中で混ぜてしまったので、そんに気にならず香ばしく食べた。


ホルモン盛り合わせ ¥1500

ホルモン盛り合わせは、上から:ミノ(第一胃)コリコリ(大動脈)、ハツ(心臓)、コリコリ(大動脈)、レバー(肝臓)、マルチョウ(小腸)2ヶづつの盛り合わせで、いろんな食感&味が楽しめた。



食後は、温かいほうじ茶が運ばれてきた。

せっかくの誕生日ランチだったのに、上焼肉御膳の内容がメニューの写真と違ってたのは残念だった。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『焼肉チャンピオン』日本橋眦膕S.C.店
 東京都中央区日本橋2-5-1 
  日本橋眦膕S.C.新館7F

 電話:03-6262-3290
 営業:11:00~23:00
    LOランチ16:00、ディナー 21:30
 定休日:日本橋眦膕S.C.に準ずる

 
 
 

グランドメニュー

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。