コレド室町2の地下1階にある、昼はハンバーグ、夜は居酒屋スタイルになるカウンター7席のみのイートインタイプの店。

無機的&スタイリッシュな店構え。何の店かわかりにくく、ちょっと入店しにくい。

ランチに立ち寄った≫人気blogランキング



田園調布の熟成肉専門店『中勢以(ナカセイ)』の新業態の店として、2014年3月にオープンした。

店頭にランチメニューが表示されてる。



店頭の熟成肉の加工品販売コーナーは現在お休み。

接客担当の女性にいらっしゃいませ、と迎えられて、ショーケースの左側から店内奥へ。



イートインコーナーは、縦に細長い形。右手の厨房に面したカウンター(7席)になってる。

 

ランチメニューから、特製合挽ハンバーグ(150g)¥1070を注文した。

厨房では、調理人の男性1人と、接客担当の女性2人が働いてた。

 

カウンターには、箸&おしぼり、羽子板型の鍋敷き、調味料(塩、こしょう、醤油)が準備されてた。


スープ&わさび

先に、スープとわさびが運ばれてきた。

スープは、かぼちゃのポタージュで、ぽったりクリーミー。


ランチサラダ +¥180

+¥180で追加したサラダは、こんもり盛られたリーフサラダで、自家製ドレッシングがかかってた。



厨房には、ハンバーグやステーキを焼く鉄板があって、調理人の男性は、赤外線温度計で鉄板の温度を測定した後、ハンバーグを載せ、水をさして、ドーム型の蓋をして焼いてた。

ほぼつきっきりで、途中何回か焼き具合を確認し、追加で水をさしたり、ひっくりかえしたりして、ハンバーグを焼きあげてた。

やきあがりが近くなると、ハンバーグの脇で、下ごしらえしてある付け合わせ(皮付ポテト、キャベツ、小松菜)を温めつつ、隣のガス台を着火して両手タイプのフライパンを加熱した後、フライパンに付け合わせ&ハンバーグを盛りつけてた。

 

ランチ:特製合挽ハンバーグ(150g)¥1070
    (ライス、スープ付き)

特製合挽ハンバーグは、熱々のフライパンごと運んできて、鍋敷きの上に置いてくれた。

合挽ハンバーグは、こんがり&ふっくら焼けてた。つなぎを最小限に抑えてあるとのことで、肉らしい弾力があって、箸で切り分けるとジューシーで肉汁がしみ出してくる。ソースはかかってなくて、醤油&わさびor塩&胡椒で食べるようになってるので、ソースの味に惑わされることなく、肉そのものの風味が味わえる。

再訪し、特製合挽ハンバーグ(200g)¥1470、国産黒毛和牛肉100%ハンバーグ(150g)¥1900を食べてみた。

 

ランチ:特製合挽ハンバーグ(200g)¥1470
    (ライス、スープ付き)

特製合挽ハンバーグ(200g)は、150gよりひとまわり大きくて、食べ応えがあった。

焼き上がるの時間がかかってて、一緒に注文した国産黒毛和牛肉100%ハンバーグ(150g)より先に、鉄板に載せて焼き始めてた。

 

ランチ:国産黒毛和牛肉100%ハンバーグ(150g)¥1900
    (ライス、スープ付き)

国産黒毛和牛肉100%ハンバーグ(150g)は、赤色がかった肉質で、ふっくら焼けてた。合挽より、ああっさりした味わいで、食べやすかった。

席数は少ないが、入りにくい雰囲気のため、比較的すいてて穴場的な店。焼き手がいない日のランチは牛丼になってるよう。ハンバーグの調理に、電子レンジを使ってるファミレスもあるが、この店は手間をかけてハンバーグを調理してて、肉らしい弾力&ジューシーがしっかり味わえる。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『サカナの中勢以』
 東京都中央区日本橋室町2-3-1 コレド室町2 B1F

 電話:03-6262-3232
 営業:11:30~15:30
    (LO15:00)
    17:00~21:00
    (LO20:30)
 定休日:不定休

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。