台北市中山駅近くの果物店。

店頭のこんもり山積みされた、スターフルーツ、ドラゴンフルーツ、バンレイシ(釋迦頭)、ブンタン、バナナ、みかんなどに、店のおばさんが霧吹きで水をかけてた。水滴をまとったフルーツはみずみずしく、種類や大きさ別に、わかりやすく値段が表示されてた。

前日、ここでスターフルーツ、ブンタンを購入。スターフルーツがおいしかったので、再び立ち寄った≫人気blogランキング



海外旅行の時は、果物ナイフと薄手のカッティングボードを持って行く。自分で果物を剥いて食べると、現地のフルーツも安心して食べられる。

買い方は、果物を手で持って行くか、店内のあちこちに吊してある半透明のレジ袋に入れて、奥のレジに持っていくと、レジ担当のおばさんが、数などをチェックして合計金額を出してくれるので、支払って受け取るシステム。

この日は、スターフルーツ(楊桃)、赤いバナナ(蘋果芭蕉)、みかん5ヶを買うことした。手で持ちきれないので、半透明のレジ袋に入れてレジへ。


楊桃(スターフルーツ)大きめ1ヶ 25元

スターフルーツは、大きさは様々。熟して黄色〜オレンジ色になったのが食べ頃。大きめサイズのから、オレンジ色かかったのを選んだ。

ホテルに持ち帰り、水洗い。星の縁の部分をそぎ落してから、薄めにカットして、皮ごと食べる。

カットした断面から水分がじんわりしみ出てきて、食べてみると、シャキシャキとした食感で、甘さは控えめで上品で、クセになりそうな花のような甘い香りがする。もう少し追熟すれば甘さが増しそう。


蘋果芭蕉(赤バナナorリンゴバナナ)3本 41元
クレメンタティン1ヶ 25元

赤色のバナナ(別名:紅芭蕉)は初めて。店頭には3本づつの房×2しかなく、栽培量が少ない高級バナナだそう。

1本1本が、ずんぐり太めで、ずっしり重みがあった。半分に切ってみると、果肉は通常のバナナと同じ薄黄色だが、密度があってキメが細かい。食べてみると、滑らか&クリーミーで、バナナの風味が濃い。甘さ控えめだったので、もう少し追熟した方がよかったのかも。

みかんは、クレメンタティン。マンダリンオレンジの一種で、朱色かかった色の艶艶したみかんで、手で簡単にむけて、袋ごと食べられる。酸味控えめで、風味&甘みは濃厚。果肉の色も朱色かかっててるので、温州みかんと同じく、沢山食べると、手の平が黄〜オレンジ色になってしまうかも。

ドラゴンフルーツやバンレイシ(釋迦頭)も食べたかった。果物の種類が多く、フルーツ天国のような台湾にまた行きたい。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

『金大心水果』
 台北市中山區林森北路112號
 電話:02 2567 3435
 営業:7:00頃~24:00
 定休日: