台湾土産の定番、パイナップルケーキ。四角い形(正方形or長方形)で、サクサクのクッキー生地の中に、甘酸っぱいパイナップル餡が入ってる。

思ってた以上に種類が多く、どれを買おうか迷ってしまった。

滞在してたホテル近くの、ホテルロイヤルニッコー台北(老爺大酒店)に行ってみた≫人気blogランキング



ホテルロイヤルニッコー台北のパイナップルケーキ。みずみずしく甘酸っぱい台湾南投原産のパイナップル、フランスの自然放牧牛の生乳、日本の北海道産の小麦粉で作られてる。

台湾のパイナップルケーキは、餡の主材料の違いで「土鳳梨酥」と「鳳梨酥」がある。
・鳳梨酥:餡がパイナップル&冬瓜、もしくは100%冬瓜
・土鳳梨酥:餡は100%パイナップル

ホテル1階のベーカリー『ロイヤルベーカリー』で販売してる。

ホテル通路から店内へ。



入ると、右手にカラフルなケーキの並んだショーケース&レジになってる。



フレッシュケーキの種類もいろいろ。



左手がギフトコーナーになってて、赤&金で包装された商品が並んでた。



ギフトコーナー手前の一画が、パイナップルケーキコーナーになってた。



ケーキのショーケースの上に、試食品があった。普通のパイナップルケーキ、黒糖のパイナップルケーキ、マンゴーケーキは、1ヶ4cm程の正方形型の商品で、それを4つにカットして試食品にしてあった。

普通のパイナップルケーキは、サクサクとした堅めの生地はバターの香り濃厚。その中に、繊維感のあるパイナップル餡が入ってる。黒糖のパイナップルケーキは、普通のより少し甘めで、黒糖っぱさが控えめで食べやすい。マンゴーは、甘めで軽くマンゴーの香りがした。

3種(パイナップルケーキ、黒糖のパイナップルケーキ、マンゴーケーキ)の詰め合わせがあるかと尋ねたら、ないとのこと。詰め合わせは、パイナップルケーキ&黒糖のパイナップルケーキのみとのこと。

また、ホテルでのおやつ用に、1ヶづつ購入できるか尋ねたら、バラ売りもしていないとのことだった。

少し悩んで、パイナップルケーキ、黒糖のパイナップルケーキ、3ヶづつの詰め合わせ230元を、お土産として購入した。

金色の箱に、2種類のパイナップルケーキが詰め合わされてて、高級感があるし、何よりも試食してから購入できるのて便利。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『ロイヤルベーカリー』
 台湾台北市中山北路二段37之1号
  ホテルロイヤルニッコー台北1階

 電話:02-2542 3266
 営業:8:30~21:30
 定休日:

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。