台北市の東門駅の400m程西にある、小籠包の店。

看板に、小籠包よりスープが多いと言われる小籠湯包とあった。リーズナブルな値段で、地元の人にも人気だそう

中正記念堂の脇にあるので、その観光ついでに行った≫人気blogランキング



杭州南路(中正紀念堂の東側道路)に面した、5階建ビルの1階にある。

遠くからでも見える、黄色い看板が目印。

 

店舗は間口が広く、真ん中の茶色の縦看板の左右2カ所に入口があって、左手の厨房のある側がテイクアウト用、右手が店内飲食用の入口になってる。

右手の入口から店内へ。



店に入り、すぐ右手の受付&会計カウンターで食事したいと伝えると、黄色いTシャツを着た女性スタッフが、メニュー表と注文伝票を手に、空いたばかりの席へと案内してくれた。



広めの店内は、左手が縦に細長い厨房で、客席側からガラス窓越しに、せいろが積まれ、湯気の立ちのぼり、白い調理着姿の男性が4〜5人働いてた。

中央〜右手がテーブル席の配置された客席になってた。



右手奥の一画は、手摺りで軽く仕切られた床が2段ほど高いテーブル席になってた。

午後3時頃だったが、店内はほぼ満席。にぎやかで大衆食堂のような雰囲気。

 
左:メニュー
右:注文伝票
(会計時の伝票、赤丸は店の人が付けた)

メニューは日本語が併記され見やすいが、種類が多いので迷った。

注文伝票に自分で書き込んで、スタッフに渡すシステム。

ちょっと考えて、小籠湯包(8ヶ)150元など数品を、注文した。

伝票に書き込んで、女性スタッフに渡した。

 


店内中央奥には、冷蔵庫があって、小皿料理が並んでた。



その隣の扉式冷蔵庫の中には、ドリンクや冷菜が入ってた。



小皿料理の並んだ冷蔵庫の脇は、箸、レンゲ&小皿、千切り生姜、醤油、酢などが置かれた、調味料のコーナーになってた。



調味料、千切り生姜を小皿に取り分けて、自分のテーブルへ。


お茶 各20元

ドリンクを注文しようとしたら、女性スタッフに自分でもってくるように言われた。

冷蔵庫の中から、缶入りのお茶を2本持ってきた。普通のお茶かと思ってたのに、どっちも甘いお茶だった。右の緑茶風なのは非常に甘く、左のウーロン茶のもかなり甘かった。



壁に、テッシュと紙コップが備え付けられてたので、自分のテーブルへ。



そうこうしてたら、料理が3つ運ばれてきた。



蒸蛤蜊糸瓜 160元
(あさりとヘチマの蒸し物)

ヘチマを食べるのは初めて。あさり、干しエビ、唐辛子、ねぎ、千切り生姜を加えて蒸してあった。

ヘチマは柔らかで、具材のうまみの混ざった、スープをしっとり含んでた。控えめな塩味の食べるスープって感じ。



花蒸餃子(8ヶ)140元
(野菜たっぷりの蒸し餃子)

花蒸餃子は、野菜だけで作ってある。青梗菜を練り込んだ緑色の皮の中に、椎茸、春雨、刻んだ青菜、豆干しで作った具が入ってる。青菜のもそもそ感、青っぽさ+おからっぽさが加わって、個性的でヘルシーな餃子。



蒸高麗菜 150元
(蒸キャベツ)

キャベツの間に、しいたけ、破布子(木の実)、唐辛子を挟んで蒸してある。キャベツが主役の料理。みそ豆or豆鼓みたいな、しょっぱいが破布子(塩漬け)と、いっしょに蒸すことによって、キャベツやスープに塩分や風味が移って、控えめな塩味が付いてる。しょっぱいが破布子と一緒に食べればアクセントになる。

 

小籠湯包(8ヶ)150元
(豚ミンチ&ねぎの小籠包)

小籠湯包は、スタンダードな豚ミンチ&ねぎの小籠包。皮は、具の緑色がうっすら見えてて、薄めだがもっちり。中には、少しぽったりとしたスープが多めに入ってる。具(餡)は、滑らかで、スープとともにしっかりめに下味がついてる。

 

蟹黄蝦焼売(4ヶ)100元
(蟹みそ、エビ入りシュウマイ)

蟹の風味で、プリプリしたエビの身が入ってて、口の中が蟹とエビでいっぱいになる、ちょっと贅沢なシュウマイ。

料理を食べ終える頃、店の人がテーブルまで来て、料理が全部出てきたか確認された。はい、と応えると、この時に、自分でもって来たドリンクの数などをチェックして、最初に渡した注文伝票に書き加えてた。セルフシステムの小皿料理やドリンク類の注文は、こうやってチェックしてるよう。

メニュー豊富で、味も値段も庶民的。隣のテーブルの日本人女性(60代と30代位で母娘のよう)2人連れは、小籠包だけ食べると、さっさっと立ち去った。混んでない時間帯に、観光途中に、ちょっと立ち寄ってもいいかも。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『杭州小籠湯包』
 台湾台北中正區杭州南路二段17號

 電話:02 2393 1757
 営業:日~木11:00〜22:00
    金、土11:00〜23:00
 定休日:

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。