人形町交差点の約80m西にある居酒屋。

丁字色の外壁と軒下に提灯が並ぶ、民芸調の2階建て。

ランチに立ち寄った≫人気blogランキング にほんブログ村 つくば情報



文京区に本社がある(株)ベアーズコーポレーションによる経営。平成8年設立で、自社の養鶏場居酒屋「ふくの鳥」「福の花」の2業態を中心として、東京と山口に41店を展開。

店頭にランチメニューが表示されてた。玄関扉を開けて入った。



意外と奥行きがない店内は、すぐ右手がレジで、その奥はテーブル席が1つだけのよう。レジ脇を右手に進んだところに、広めの厨房に面した(ガラス窓で仕切られてる)カウンター6席があって、通路を隔てて手前がボックス型のテーブル席になってた。2階が宴会用の席になってるよう。

いらっしゃいませ、と若い女性スタッフに迎えられて、席へと案内された。

 

ランチは、小鉢付き(温泉玉子or冷や奴)。ごはん、スープはお替わり自由。
テーブルの上には、ふりかけが準備されてた。

ランチメニューから、若鶏の唐揚げ定食¥830を注文。ソースは4種から選べたので、おろしポン酢にし、小鉢は温泉玉子で選んだ。



テーブルの上に準備されてたお茶を飲みながら、少し待ってたら、料理が運ばれてきた。



ランチ:ひな鶏の唐揚げ(おろしポン酢)¥830

唐揚げは、揚げたて熱々。鶏もも肉がブロック状のまま、片栗粉っぽいサクッとした衣を付けて揚げて、食べやすいよう5ヶにカット。大根おろし&小ネギをトッピングし、ポン酢が添えてあった。これに、ごはん(保温臭なく炊きたて)、スープ(うっすら白濁した鶏スープ)、サラダ、小鉢(温泉玉子)が付いてた。


ランチ:タルタルチキン南蛮 ¥830

タルタルチキン南蛮は、ひな鶏の唐揚げと同じように、鶏もも肉をブロック状で揚げてから、甘しょっぱいタレにくぐらせ、食べやすいようカットし、ちょっとクリーミーなタルタルソースがかかってた。これに、ごはん、スープ、サラダ、小鉢(冷や奴をチョイス)が付いてた。

午後1時を過ぎても、1人客がちらほら入店してきて、慣れた様子で、ふりかけでごはん×3杯おかわりしたり、追いカレー+¥150を追加して大盛りごはん×2杯食べたりしてて、お腹いっぱいお昼を食べたい人に人気の店のよう。

 

こっちが夜のメニュー

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『ふくの鳥』人形町店
 東京都中央区日本橋人形町3-4-11
 電話:03-3662-5401
 営業:11:30~14:15(LO13:45)
    17:00~23:00(LO22:30)
    土曜は夜のみ
 定休日:日、祝