東京日本橋のコレド室町2の2階にある、博多もつ鍋の店。ランチに行った。

やまやの明太子、からし高菜、ごはんが食べ放題

『明太子のやまや』の「やまやコミュニケーションズ」の子会社、「やまや食工房」による経営。都内を中心に国内に42,海外に4(韓国3,アメリカ1)店舗を有する。平成26年3月20日にオープン≫人気blogランキング にほんブログ村 つくば情報


横に長く、店頭右端が『明太子のやまや』の製品が陳列と販売コーナーになってた。



店頭にランチメニューが表示されてた。

陳列&販売コーナーの脇にある入口から入ると、正面にレジカウンターがあり、先に注文と支払を済ませてから、席へと案内される。先払いシステム。



注文カウンターのランチメニュー(5種の定食+日替わり定食1つ)から、がめ煮定食、豚しょうが焼き定食、鶏の唐揚げ明太風味定食各¥1100を注文した。



店内は横に長く、右半分位が、厨房とそれに面したカウンター席になってた。

支払を済ませると、接客担当のスタッフに誘導されて、レジ前からカウンター席の後ろを通って、席へと案内された。



店内左手が、テーブル席で、長テーブルと長いすが4列に配置されてた。



テーブル席と右手の厨房&カウンター席との境目の通路部分が、出口になってた。



厨房の奥側には、お座敷席もあった。




テーブルの上には、蓋付き丸鉢2ヶ&ミニトングが置かれてた。蓋を開けると、中には明太子とからし高菜が入ってて、これが食べ放題。テーブルには、お茶も準備されてた。

ちょっと待ってたら、お盆で料理が運ばれてきた。

 

ランチ:がめ煮定食 ¥1100

がめ煮は、九州北部の郷土料理(別名:炒り鶏、筑前煮)。甘めの醤油味で絡めた、鶏肉、皮付きごぼう、竹の子、里芋、人参、こんにゃく、しいたけが、中鉢に盛られてた。温めてあって、けっこう熱々の煮物で、これに、ごはん、みそ汁、きんぴらが付いてた。

がめ煮、ごはん、みそ汁、きんぴらだけの定食なら、¥1100が高いが、ごはんの上に明太子を載せると、けっこう豪華になる。

明太子は、大小が混じってて、製造過程で出た切子(きれこ)などを使っているのかも。

 

ランチ:豚しょうが焼き定食 ¥1100

豚しょうが焼きは、下味を付けた不揃いの豚肉(少し厚めの肉)が玉ねぎと一緒に炒めてあった。豚肉には、数ミリ間隔で隠し包丁が入ってて、筋っぽさなく、しっかり甘めで濃いめの味がついた。千切りキャベツが添えられ、これに、ごはん、みそ汁、きんぴらが付いてた。

 

ランチ:鶏の唐揚げ明太風味定食 ¥1100

鶏の唐揚げは、少し形がいびつな唐揚げ6ヶに、ピリッと辛い甘口のタレをかけ、千切りキャベツを添えて、これに、ごはん、みそ汁、きんぴらが付いてた。

豚しょうが焼きは、濃い味で単調で、肉の量が多めなので、後半飽きてきた。鶏の唐揚げは、明太風味のタレがかかってて、明太子と一緒に食べると、味が被ってややきつかった。

ということで、ごはん&明太子と一緒に食べるなら、がめ煮定食がいちばん食べやすい感じ。

近くの40歳位のカップル客(2人ともがめ煮定食を注文してた)は、すごい勢いで明太子を食べてて、明太子の丸鉢を2回もおかわりして、全部食べ切って満足そうに帰っていった。最初から明太子が目当てだったよう。
やまやの明太子は、家庭用100g約600円(贈答用:100g約1080円税込)。丸鉢1杯には、70gだったので、元は取ってたかも。

私たちは、3人で明太子1杯がやっとだった。

明太子好きには、たまらない夢のような店かも。

 
 


こっちは、夜のメニュー。

周囲より比較的低価格で、明太子ご飯が食べ放題のためか、お昼時間には満席だった。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

『博多もつ鍋 やまや』コレド室町店
 東京都中央区日本橋室町2-3-1 コレド室町2-2F
 電話:03-5202-8080
 営業:11:00~14:00
    17:00~23:00
 定休日:無休
 ランチ完全禁煙
 ディナー喫煙可

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。