大阪が本社のカフェチェーン。つくばみらい市、つくば市、鉾田市に続いて、茨城県4つ目が土浦店。今年4月25日オープン。ランチに行った。

黒い外壁&開口部を大きく採った、大きめ箱形の平屋。

土浦駅西口からのびる県道24号(上に高架橋道路が走る)沿いにある≫人気blogランキング にほんブログ村 つくば情報



ヨークベニマル土浦生田町店の隣で、駐車場は共同のようで広々している。

葉山コーヒー株式会社(本社:大阪市)は、

平成12年、有限会社トップとして設立。
平成15年、大阪市の鴫野駅前に葉山珈琲『珈の香』をオープン。
平成19年、『葉山珈琲』ブランドのFC展開を開始。
      社名を「株式会社 葉山珈琲」に変更。
平成20年〜大阪市中心に、神奈川、静岡などに出店。
平成23年、社名を『葉山コーヒー株式会社』へ
その後、店舗を増やし平成29年4月時点で、1府5県に18店舗となった

葉山珈琲は、フランチャイズ加盟に410万円(+物件取得費、内装費、ロイヤリティ3%)かかるが、従来の定型的な店舗展開ではなく、オーナーの意向を加味した「店地域ごとに外観や内装、運営システムさえも違う」自由度の高いフランチャイズチェーンらしい

玄関ドアを開けて店内へ。



縦に少し長い方形の店内は、真新しく、ゆったり広め。右手が厨房&レジで、奥にはしっかり分煙した喫煙席があった。

 

入ってすぐ右手にボードにモーニングとランチの案内があり、レジ脇の冷蔵ショーケースには、ケーキが並ぶ。



客席は、ウッディで落ち着いた雰囲気。

いらっしゃいませ、と接客係の女性に迎えられて、席へと案内された。

 


平日限定のランチメニューが2種(A:ハンバーグ¥980、B:ナポリタン)と、グランドメニューから、トマトオリーブチキン¥880を注文した。

20分程待ってたら、料理がトレイで運ばれてきた。



ランチ:ハンバーグ(ドリンク付)¥980

ソースは4種(デミグラス、トマト、和風、マスタード)から、デミグラスで注文した。

ハンバーグは、縁の部分が少し凸凹の平たい楕円形。きのこ入りのデミグラスソースがかかってて、リーフサラダ&和風ドレッシング、ポテトサラダ、カボチャサラダが添えてあった。これにライス、コンソメスープが付いてた。

スープは、具なしで、フライドオニオンが浮かべてあった。



ランチ:ナポリタン(ドリンク付)¥980

ナポリタンは、透明感のある4mm程の平打ち麺が、ソーセージ、玉ねぎと一緒に、ケチャップで絡めてあって、オムライス風の半熟玉子がトッピングしてあった。これに、サラダ、スープが付いてた。

麺がつるつる&コシがあって、稲庭うどんのような食感。



トマトオリーブチキン ¥880
(ドリンクセットは¥980)

トマトオリーブチキンは、ココットの中に、黒とグリーンのオリーブの入ってるトマトソース&一口サイズのささみっぽい鶏肉が入ってて、山型食パン1枚分、リーフサラダ、ポテトサラダ、カボチャサラダが添えてあって、スープが付いてた。

トマトソースの味が濃く、パスタソースみたいだった。


ドリンク

ドリンクは、コーヒーとアイスティーをチョイス。コーヒーは少し薄めで、アイスティーは、香りよく、クラッシュアイスがたっぷり入ってた。

料理が少し寂しいような気もするが、広めの店内はゆったりくつろげるので、買い物ついでに立ち寄ってもよさそう。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『葉山珈琲』土浦町店
 茨城県土浦市生田町9-31

 電話:0298-46-3066
 営業:8:00~19:00
 定休日:年中無休