日本橋高島屋に近い「コレド日本橋」4階のレストラン街にある、ロティサリーチキンを看板メニューとする洋風居酒屋。「コレド日本橋」の開業5周年の平成21年3/23にオープン。

ロティサリーチキンとは鶏を1羽まるごと串刺し、専用オーブンで回転させながらあぶり焼きにした料理。

玄関扉のない、オープンカフェ風の店舗で、店頭にワイン樽が並ぶ。ランチに立ち寄った≫人気blogランキング にほんブログ村 つくば情報



東京青山の『レストラン キハチ』などでスーシェフを務めた長岡謙太郎氏が、2002年設立した有限会社コラソンキッチンによる経営。東京丸の内に系列店『BistroBar Dapaulo』がある。

店頭にランチメニューが表示されてた。ステーキ、ハンバーグ、オムライス、ロコモコ、パエリア、パスといろいろあって、洋食にイタリア&スペイン料理を加えたような品揃え。



正面奥へと伸びてる通路から店内へ。



中に入ると、通路と大きな丸柱の両脇に2人用や4人用のテーブル席が間隔狭めに配置されてた。

いらっしゃいませ、と女性スタッフに迎えられて、席へと案内された。



正面突き当たりは、種々グラスやワインボトルが並んだキッチンカウンターになってて、この奥や左手にも、客席や個室があるよう。

ハロウィンの飾り付けがされてて、華やか&カジュアルな雰囲気。



ランチメニューから、シーフードパエリア¥1350、ロティサリーチキンプレート¥1250を注文した。

先に、スープやサラダがきてから、メインが白い大皿で運ばれてきた。

 

ランチ:
魚介たっぷりシーフードパエリア ¥1350

シーフードパエリアは、大皿の上に、1人用のパエリアパンが載ってた。

パエリアパンには、大きめ有頭海老2尾、ムール貝3ヶ、イカ足が、フレッシュトマト&レモンを添えて立体的に盛りつけされてて、具が多く華かな感じ。

その下には、焼き色の付いた野菜(ズッキーニ、パプリカ、茄子)と、焦げぎみのサフランライスっぽい黄色ごはんが、鍋肌に少しくっつくように納まってた。

黄色いごはんは、パサパサしてて、香ばしさ控えめで、シーフードのうまみも感じられず、具は後からトッピングしたよう。海老は、乾き気味でかたかったが、身の部分の殻がむいてあるので食べやすかった。

サラダは、大根、水菜に紫キャベツの混じったのシンプルなもので、スープはあっさりめのコンソメだった。

 

ランチ:
ロティサリーチキンプレート ¥1250

ロティサリーチキンプレートは、大皿に、鶏もも肉1本分、ライス、グリル野菜、サラダ&ポテトサラダが一緒盛りされてた。

鶏ももは骨付き肉で、半分にカットされてた。艶よく焼き上がってて、肉の量も多めだったが、肉質がパサパサしてて、風味も薄く、ジューシーさは感じられなかった。

ライスは、パエリアのごはんと同じく乾き気味だが、ちょっと赤色かかってて、ケチャップorトマトの味付け。グリル野菜は、パエリアに載ってたのと同じもの。ポテトサラダも作りおきでありきたり。

見た目は整ってるが、作りたて感なく、食材の味も感じられない。便利で華やかな場所にあるので、店舗維持費も高そう。ドリンクメニューは豊富で、高すぎないワインが揃ってた。味より雰囲気を楽しむのによさそう。

 

ドリンクメニュー

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『RotisserieBar Dapaulo』
 東京都中央区日本橋1-4-1 コレド日本橋4F
 電話:03-6225-9770
 営業:昼11:00~15:30
     (LO15:00)
 夜 平日17:00~23:00
   日祝17:00~22:00
 定休日:1/1
 ビルの定休日に準ずる

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。