人形町駅の近く、A3出口から50m東の、車も入れない細い路地にある居酒屋。

千葉県千葉市に本社がある、友和会館株式会社の関連会社、(株)バンズダイニングによる経営で、『くらのあかり 人形町大門通り店』『French Bar KOUZO』も系列店。

夜、立ち寄った≫人気blogランキング にほんブログ村 つくば情報



店頭にメニューが表示してあった。

開いてた玄関ドアから店内へ。



ほの暗い店内は、古民家風。奥側が意外に広く、4人テーブルが3列に並んでた。

いらっしゃいませ、と接客係の女性スタッフに迎えられて、席へと案内された。

 
 


生ビール(中)を注文してから、料理を注文した。


お通し ¥350&生ビール(中)¥648

お通しは、かんぱちっぽい魚の南蛮漬けで、少し甘めの味付けになってた。生ビール(中)は、サントリープレミアムモルツ。足付きグラスに入っててちょっとお洒落だが、グラスに泡の量が違ってて、泡が若干へたれてて温度もいくらか温め。ビールは注ぎたて&冷えてる方がおいしい。


京小松菜&九条ねぎの旨塩じゃこサラダ ¥842

京小松菜&九条ねぎの旨塩じゃこサラダは、ざく切りの小松菜の上に、じゃこがたっぷりめに載せてあって、プチトマトが添えてあるシンプルなサラダだった。


ごろごろポテトフライ ¥626

ごろごろポテトフライは、味付けを3つ(塩昆布、アンチョビバター、自家製唐辛子味噌)から選べたので、唐辛子味噌で注文した。

1口大程の角切りのポテトをカラットと揚げて、甘めの辛子味噌が絡めてあった。


日本酒:満寿泉(グラス)¥540
生ビール(メガ)¥864
生レモンサワー ¥518

ドリンクを追加。生ビール(中)は量が控えめで、飲み応えがなかったので、生ビール(メガ)を注文してみた。背の高いジョッキにはいってて、¥200高いだけなのに、量は倍くらいありそう。最初からメガを注文すればよかった。

日本酒は、20銘柄がどれも¥540。丸みのあるグラスで運ばれてきて、80~90mlくらいのよう。1合単位より、量的にも値段的にも小回りが効くので、飲みやすい感じ。

生レモンサワーは、くし形レモンが浮かんでた。



岩手鶏の炭火焼き、おろしポン酢添え ¥950 842

岩手鶏の炭火焼き、おろしポン酢添えは、スライスした玉ねぎの上に、炭火焼の岩手鶏を載せ、鶏肉が見えにくくなるくらい、おろしポン酢をたっぷり載せてあった。夏っぽくさっぱりとした料理に仕上がってたが、せっかくの炭火焼きなのに、焼き立ての香ばしさや、熱々感がなくなってた。


日本酒:新政No.6(グラス)¥540

日本酒を追加。


えぞ鹿の味噌漬け炭火焼き ¥1058

えぞ鹿の味噌漬け炭火焼きは、しっかり漬け込んであって、甘辛い味がしっかりしみ込んでた。肉質柔らかめで、意外にたべやすかった。



さんまの塩焼き ¥850 648

さんまの塩焼きは、鮮度まあまあで、串打ちして、躍動感ある姿で焼いてあった。

料理は、上から厨房用のエレベーターで1階へ下りてきて、それを接客係の女性が客席へと運んでた。そのためか、揚物や焼物は、ちょっと熱々感は控えめだった。

会計をしたら、レシートに明細が書かれてた。記事を書きつつ値段をチェックしたら、料理2品が、メニューとは違う値段で会計されてて、後日知ったとはいえ、ちょっとがっかりした。

◎岩手鶏炭火焼き、おろしポン酢添え
 メニューは¥780(税込¥842)→¥950支払
◎さんまの塩焼き
 メニューは¥600(税込¥648)→¥850支払

駅至近で手頃な価格で飲めるためか、サラリーマンのグループ客で盛り上がってた。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『くらのあかり』人形町店
 東京都中央区日本橋人形町2-7-11
 電話:050-5570-3340
 営業:月~金11:00~14:00
       17:00~23:00
    土17:00~23:00
 定休日:日、祝