つくば市の研究学園駅のすぐ近く、「ホテルベストランド」1階にある和食店。

今年6月から、平日限定だったランチが毎日になり、価格も手頃になった。

駐車場は、ホテルのを使える≫人気blogランキング にほんブログ村 つくば情報



研究学園駅北口を出て左手に「ホテルベストランド」がある。

和田アキ子のマネジメントを行う(株)エー・アンド・ケイによる経営。平成19年、西麻布に「お菜屋わだ家」を初出店。大阪お初天神店、新大阪店、銀座店に続く5店目として、平成23年につくばにオープン。



ホテル入り口を過ぎて、線路沿いを進むと店がある。店名は目立たず、営業中の看板があるのでようやく店があるのがわかる。

歩道から直接店内に入れるが、ホテルフロントからも入れる。



玄関ドアを開けて店内へ。内側も外側もドアノブが、手の形(和田アキ子の手?)になってて吃驚。



接客担当の女性に、いらっしゃいませと迎えられて、店内奥へと伸びる通路から客席へ案内された。



通路は、正面奥から左右に分岐してて、右手へと案内された。



右手は、奥が小上がり席(3部屋)で、通路を隔てた手前がテーブル4人用×3になってた。通路左手には、カウンター席や個室があるよう。

 
 


ランチメニューから、牛丼¥1000と和善(なごみぜん)¥1800を注文。

小上がり席3部屋は、予約客でうまってた。

注文して5分も待たずに、料理が運ばれてきた。

 

国産牛の牛丼 ¥1000

牛丼は、黒い丼によそってあって、サラダ、みそ汁、漬け物が付いてた。

ごはんはやや控えめだが、甘めの味付けの牛肉(玉ねぎが少し混じってる)はたっぷりめで、長ネギが多めにトッピングされてて、牛肉がしっかり味わえて、肉好きの男性好み。

サラダは、レタス、紫キャベツ、赤大根、パプリカで、あまり冷たくはなかった。みそ汁は、渦巻き麩&小ネギで、具少なめ。

 

和膳(なごみぜん)¥1800

和膳は、メインを、肉:豚角煮、魚:いなだ、から選べたので、肉料理で注文した。

塗りの丸籠に、おかず8品(メイン+小鉢7つ)が、盛り合わされてて、これに、ごはん、みそ汁、サラダ、豆腐(こだわり、冷やアッコ)、漬け物、出汁醤油がついてて、品数が多く華やか。

豚角煮は、小さめのスライス(縦4×横4×厚さ1cm弱)が2枚と量は少なめで、ほうれん草が添えてあった。小鉢7品は、焼きなす&肉味噌、ポテトサラダ、わかさぎマリネ、小松菜のお浸し、厚焼玉子、湯葉&いくら載せ、牛丼&赤こんにゃく。こだわり冷やアッコは、自家製のよう。茶碗蒸し風の器にはいってて、鰹節などが振りかけてあった。

優雅な雰囲気で、お手頃価格で、駅至近にあるので便利。一度にいろんな料理が味わえるので、女性に人気がありそう。

 

和膳のデザート:抹茶フォンデュ

和膳のデザートは、抹茶フォンデュが定番のよう。果物(いちご、バナナなど)&白玉を、クリーム状の抹茶チョコにくぐらせて食べた後、ポットに入ってる温めた牛乳を注いで、抹茶ラテとして飲めるようになってた。

一番人気は和膳のよう。そんなに作りたて感はないが、品数が多く、見た目が豪華なので、女性グループなどでで賑わってた。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

『お菜屋 わだ家』つくば店
 茨城県つくば市研究学園5-8-4 ホテルベストランド1F
 電話:029-863-1567
 営業:11:30~15:00
    17:00~23:00
 定休日:年中無休

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。