水天宮前交差から、100m西にある燻製カレーの店。

脱サラし、渋谷で燻製居酒屋をやっていた人が、燻製カレーに特化した店として平成23年にオープン。

平成28年には、大久保に2号店を出した≫人気blogランキング にほんブログ村 つくば情報



39階建てタワーマンションの1階にある。2階には、鉄板焼『二平』がある。



店頭の窓にメニューが表示されてた。

片開きの玄関ドアを開けて店内へ。



間口が小さく、奥行きのある店内は縦に長い。右手が厨房とそれに面したカウンター席になってて、狭めの通路を間に、左手壁寄りに2人用テーブルが配置されてた。

 

いらっしゃいませ、と女性スタッフに迎えられて、奥の4人用テーブル席へどうぞと誘導された。

赤&黒でまとめられた店内は、スタイリッシュな雰囲気。



ランチメニューは、燻製カレーが6種で、それぞれ、カレーの辛さ:5段階、燻製度:3段階、ライスの量:5段階から選べる。



つまみ系メニューもあって、居酒屋としても使えそう。

ちょっと考えて、全部のせハーフ&野菜の贅沢カレー¥1110、くんせいキーマカレー温玉付き¥980、肉好きの人のための肉盛カレー¥1330を+¥20でカレーを辛口にして注文し、ミニサラダも追加した。

ちょっと待ってたら、カレーが運ばれてきた。


ミニサラダ ¥180

ミニサラダは、レタスの上に、半熟ゆで玉子が載ってて、サウザンっぽいドレッシングがかかってた。

 

全部のせハーフ&野菜の贅沢カレー ¥1110
(カレー:中辛、燻度:やや濃い目、ライス:M200g)

全部のせハーフ&野菜の贅沢カレーは、耐熱風の丸皿に、ごはんを片側2/5位に寄せるように盛ってあり、残り3/5位にカレールーが入れてあって、ごはんの上に、燻製4品(ベーコン、チキン、チーズ、ゆで玉子1/4ヶ)、ルーの上には、炒めた野菜(蓮根、ブロッコリー、人参、コーン)がトッピングされてた。

ごはんの上の燻製4品は、燻度やや濃い目で注文したので、燻した風味が強めで、カレールーは、そう辛くなく、燻製の香りがする。トッピングされてる蓮根がシャキシャキ感が、燻製のにおいの箸休めっぽい役割をしてた。

 

肉好きの人のための肉盛カレー ¥1330
(カレー:辛口+¥20、燻度:ふつう、ライス:M200g)

肉好きの人のための肉盛カレーも、耐熱風の丸皿に、ごはん2/5、カレールー3/5位に盛ってあって、ごはんの上に、燻製2種(ベーコン、チキン)をたっぷりめにトッピングしてあって、ルーの中には、牛スジが入ってた。

ルーの中の牛スジは、とろけて、ルーと馴染んでた。燻製2種(ベーコン、チキン)がたっぷりのってて、肉系のボリュームもたっぷりで、ルーの燻製の香りとともに、燻製の風味をしっかり味わえた。


くんせいキーマカレー、温玉付き ¥980
(カレー:甘口、燻度:ふつう、ライス:S150g)

くんせいキーマカレーは、白い深皿によそってあった。軽くとろみが付いてるキーマカレーで、温泉玉子がトッピングされてた。

メニューの写真からは、ルーっぽい部分の少ない炒めた挽肉感の強いカレーをイメージしてたので、それとは違っていた。甘口で注文したので、ちょっと給食のカレーっぽい感じだった。

やや値段は高めだが、手間のかかる燻製とカレーのコラボが味わえる。気軽に昼食や、ちょっと飲むのにも便利な店。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

『燻製カレー くんかれ』日本橋人形町店
 東京都中央区日本橋人形町1-12-11
  リガーレ日本橋人形町1F
 電話:03-3664-3411
 営業:11:00~15:00
    17:00~23:00
 土日祝は~23:00まで
 定休日:不定休