水天宮前駅近く、日本橋蛎殻町にある、明治20年創業の老舗寿司店。

クリーム&黄茶のボーダータイル貼りの4階建ビルの1階にある。

ランチに立ち寄った≫人気blogランキング にほんブログ村 つくば情報



水天宮西交差点から、約200m西にある。

大通りに面し、周囲には大きいビルが建ち並んでて、店はあまり目立たない。

 

店頭にメニューが表示されてた。

暖簾をくぐり、玄関引戸を開けて店内へ。



中に入ると、右手がカウンター席(8席)になってて、板さん3人がいた。通路を隔てた左手に、4人用テーブル席×3が配置されてた。店内奥には個室もあった。

いらっしゃいませ、と迎えられて席へ。11時の開店と同時に入店したら、私たちのすぐ後から、常連らしき客がどんどん入店してきてた。



大きい写真&文字で表示されてるランチメニューを注文した。
 

グランドメニュー

あまり待たずに、おすしが運ばれてきた。

 

二重ちらし ¥1350

二重ちらしは、2段重ねの寿司桶で運ばれてきた。上:ネタ、下:寿司飯&刻みのりが入ってた。

寿司飯は、つやつや光ってた。ネタは、まぐろ赤身、トロ、コハダ、アジ、いくら、いか、たこ、玉子などで、わさび&生姜、ガリ、大根が添えてあった。


花にぎり ¥1404

花にぎりは、まぐろ赤身、いか、コハダ、煮ほたて、玉子に細巻6ヶ(ごぼう、鉄火)、ガリが添えてあった。



まぐろ丼 ¥1150

まぐろ丼は、シャリが見えないくらい、上にたっぷりと、切り落とし風のまぐろ赤身〜中トロがのってて、刻んだガリを散らして、わさび、たこ(軽きタレを塗ってある)が添えてあった。



にもの丼 ¥1150

にもの丼も、ごはんが見えないくらい、上にたっぷり、あなご、たこ、海老、煮ほたて、かんぴょうが載ってて、適度にタレを塗って、ガリが添えてあった。

ネタが大きめで、量もたっぷりで、この値段でお腹いっぱい江戸前の寿司が食べられて、しあわせな気持ちになれた。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『都寿司』
 東京都中央区日本橋蛎殻町1-6-5

 電話:03-3666-3851
 営業:
 月~金11:00~14:00
    16:30~21:00
 土11:00~14:00
  17:00~20:30
 定休:第2土曜、日、祝