土浦駅の近く、その150m西にある和食店。

入口上部に木製縦格子を施した、石張り&白壁の2階建て。

平日のみランチがあるよう≫人気blogランキング にほんブログ村 つくば情報



土浦市役所裏のさくら通りを50m入くとある。『お食事処 蓮』の3軒先。



店頭にランチメニューが表示されてた。

深緑色の暖簾をくぐり、玄関引戸を開けて店内へ。



入ると、正面奥へと通路が延びてて、通路右手にはテーブル席が2列に配置されてた。左手は、2階への階段とレジがあって、その先がテーブル席(4人用×2)になってた。店内は、すっきりとしてて機能的。

いらっしゃいませ、と接客担当の50代位の女性に迎えられて席に座った。右手奥の厨房では、店主らしき50代の男性が働いてて、夫婦2人で切り盛りしてるよう。

 


昼のメニューが壁に表示されてた。

9種(定食8種+親子丼)が定番メニューで、この中から2つを「本日のサービス」として¥50引きにしてるよう。

本日のサービス、チキンソテー定食¥600と、さんま開き定食¥650+納豆¥50でを追加と注文した。

あまり待たずに、料理がお盆で運ばれてきた。

 

本日のサービス:
 さんま開き定食 ¥650 +納豆¥50

さんま開き定食は、背開きしたサンマを、適度に焦げ目を付けて焼いてあって、大根おろしが添えてあり、ごはん、みそ汁、小鉢2つ、漬物が付いてた。

ごはんは、ふっくら炊けてて、1人用の黒い飯櫃にたっぷり入ってた。小鉢は、だし巻き玉子と切り昆布の煮物だった。

 

本日のサービス:チキンソテー定食 ¥600

チキンソテー定食は、少し厚みのあるそぎ切りにした鶏胸肉に、甘しょっぱいタレで炒めて、千切りキャベツ、レタス、トマト、マスタードが添えてあって、ごはん、みそ汁、小鉢2つ、漬物が付いてた。

鶏胸肉は、大きめで、厚みもあって、ボリュームたっぷり。小麦粉がまぶしてあるので、タレがしっかり絡んで、濃いめの味付けになってて、ごはんのおかずにぴったりだった。

他のメニューが気になったので再訪。

 

鶏唐揚げ定食 ¥750

鶏唐揚げ定食は、しっかり下味の付いた鶏もも肉が、カラッっと揚げてあって、千切りキャベツ、レタス、トマト、レモン&マヨが添えてあって、ごはん、みそ汁、小鉢2つ、漬物が付いてた。

 

ロースカツ定食 ¥850

ロースカツ定食は、大きめのロースかつで、千切りキャベツ、レタス、トマト、からしが添えてあって、ごはん、みそ汁、小鉢2つ、漬物が付いてた。

 

親子丼 ¥650

親子丼は、下味を付けてある鶏もも肉と玉ねぎが、多めの出汁&玉子でとじてあった。出汁が少し甘めで、中央に載ってる卵黄がとろ〜り半熟で、少し玉子かけごはん風の、懐かしい味の親子丼に仕上がってた。

 

塩さば定食 ¥650

塩さば定食は、こんがり焼けた塩さばに、大根おろしが添えてあって、ごはん、みそ汁、小鉢2つ、漬物が付いてた。店名に魚が付いてるだけあって、魚の焼き方が上手い。

手間を省かず、丁寧に作られた、ごはんやおかずによって構成されてて、お手頃価格なのに質の高い定食に仕上がってる。夫婦で切り盛りしてるので、フロアー担当の店主の奥さんは、接客、配下膳、レジととても忙しそうだが、ちゃんと茶こぼし持参で、お茶を注ぎに来てくれる。昼はビジネスマンでほとんど満席になるのも納得できる。おすすめ度は、7.2.

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『魚捨本店』
 茨城県土浦市大和町8-6

 電話:029-821-0235
 営業:11:30~
 定休日:土日祝