人形町駅A2出口から、100m西にあるピッツェリア(ピザを専門に提供するイタリア料理店)。2月の夜に飲みに行った。

ガラス張りの6階建ビルの1階にある。

薪窯で焼き上げたナポリピッツァが看板で、ビュッフェ式のランチは行列ができるほど人気。≫人気blogランキング にほんブログ村 つくば情報


経営する(株)ワイズテーブルコーポレーション(本社:東京都港区六本木)は、父がイタリア人、母が日本人のナポリ出身のサルヴァトーレ・クオモ氏をシェフに、2002年永田町に1号店を出店。2004年、2号店を白金に出店し、デリバリーサービスを開始。フランチャイズ事業も始め、2004年東京中野にFC1号店を出店(中野店は2014年11月3日で閉店)。

人形町店は、気軽に立ち寄れるBAR(バール)業態の店舗『SALVATORE CUOMO & BAR』として、2009年8月にオープン。建物脇には、宅配用バイクが止まってて、デリバリーもしてるよう。

夕方6時過ぎに店の前に着いたら、店頭に、グラスワイン&サングリアの飲み放題のボードが出てた。

玄関の外で客を出迎えてた男性スタッフに、いらっしゃいませ、と迎えられて、透明のビニールカーテンの脇を通り、玄関ドアを開けて店内へ。

ナポリ開催される「PIZZA FEST」に、PIZZA SALVATOR CUOMOチームとして参加。2006年、テクニカル部門最優秀賞。2007年総合部門準優勝、2008年総合部門第3位を受賞。3年連続の受賞と、堺正章、辻口博啓などの有名人とのコラボ企画が評判となり、店舗数を拡大。現在、日本に90店(直営店43、FC店47)有する。業績回復をめざす同社高級レストラン『XEX(ゼックス)』グループ(部門?)を支えてる。



少し横に長い方形の店内は、中央に丸や四角のテーブルが配置されてて、左手が広めの厨房とそれに面したカウンター席になってた。

店内奥〜右手は床が少し高くなってて、カウンターバーと、奥まった雰囲気のテーブル席になってた。



厨房手前側に、洗面器をひっくり返したような形の華やかな赤いピッツァ釜が見えた。

 
 


先にドリンクを注文してから、サラダなど料理を注文した。

18時過ぎだったが、仕事帰りっぽい男女のグループで半分くらいの席が埋まってた。客席側では、すらりとしてて背の高い20代位の男性スタッフなど数人が働いてた。


左から:
サングリア(アップルシナモン)¥580
ハイボール ¥390
ペロー二  ¥650

ドリンクが運ばれてきた。

サングリアは、3種(オリジナルロッソ、マンゴー&バナナ、アップルシナモン)から、アップルシナモンを注文。足付きのグラスで運ばれてきた。ピンクかかった赤色の液体にはたっぷり氷&リンゴが浮かんで、シナモン風味の甘いジュースみたいで飲みやすかった。

ペロー二は、滑らかに泡立ち、小瓶なのですぐに飲み干せた。ハイボールは、丸みのあるジョッキに入ってた。


Coperto(1人税込)¥200

ドリンクと一緒に、袋入りグリッシー二が運ばれてきた。会計時に、Copertoとして、1人税込200円が加算されてて、席料&お通しかも。


スモーク牡蠣オイル漬け ¥680

スモーク牡蠣オイル漬けは、楕円のお皿にスライスオニオンを添えて盛られてた。コンフィー風にしっとりとしてて、燻した香りも付いてた。


カプレーゼ ¥1000

カプレーゼは、半割のミニトマト&ミニサイズのモッツァレラチーズが、楕円のお皿に並べてあった。ルッコラを載せてカラフルに盛られてが、トマトもチーズも量が少なく、これで1000円はちょっと高い。


左:ギネスビール ¥700
右:生ビール(ジョッキ)¥550

生ビールとギネスを追加。


田舎風サラダ ¥680

田舎風サラダは、レタス、紫キャベツ、玉ねぎの上に、ミニトマトや刻んだオリーブなどが載ってた。オリーブの塩分や食感がアクセントのサラダに仕上がってた。


焼鳥:本日の串5本盛り(塩)¥980

ピッツェリアなのに、炭火焼鳥があって、塩orタレか選べた。

皮、もも、ねぎ間、手羽、ししとうの5本だった。焼鳥のところに出てたメニューだったので、5本全部が鶏肉を使ってる串だと思ってた。ししとうだけの野菜串が混じってて、ちょっと残念だった。



マルゲリータ ¥1500

ピッツァは、シンプルにマルゲリータを注文した。

ローマのピッツァは、生地が薄め&サクサクで、ナポリのピッツァは、生地が厚め&もちもちしてるのが特徴らしい。

20cm強サイズのピザで、縁の部分が、こんがり&ふっくらとしてて、焼きたて。生地は薄めだが、もちもちとしてて、あっさりとしたトマトソース&モッッツアレラと、素揚げしたようなバジルが散らしてあった。


左:サルヴァトーレビアンコ(グラス)¥450
右:サルヴァトーレロッソ(グラス) ¥450

グラスの白ワインと赤ワインを追加。



特製ベーコンの自家製アマトリチャーナ ¥980

アマトリチャーナは、黒っぽいお皿に立体的に盛られてた。少し細めの麵は茹でたてで、ベーコン、玉ねぎ、あっさり系のトマトソースで絡めてあって、粉チーズが散らしてあって、量はやや控えめだった。

賑やかで活気がある、イタリアンレストラン。料理は量が控えめで、チェーン店っぽい印象だが、焼き鳥もあって、使い勝手がいい。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『SALVATORE CUOMO & BAR』
 東京都中央区日本橋人形町1-9-2 富士ビル1F

 電話:03-5614-1465
 営業:11:30~23:30
  金土は~25:00(LO)
 定休日:元旦のみ