つくば駅近くの「ダイワロイネットホテルつくば」1階のフレンチレストラン。

ホテルの南側に張りだした、ガラス張りの建物1階部分が店舗。店頭に、パラソルやプランターが置かれてて、ガーデンレストラン風。

平成21年7月13日にオープンしたが、今月15日に閉店する≫人気blogランキング にほんブログ村 つくば情報


居酒屋2軒が撤退して、この一画も静かな雰囲気になった。

派手な看板などはなく、店はあまり目立たない。



少し縦に長い方形の店内は、左右2つの空間に分かれてた。

右手の空間が、玄関ドアのある側で、ゆったりとしたエントランスの奥の方にテーブル席が配置されてた。

いらっしゃいませ、接客担当の女性に迎えられて、床が一段高い左手へ案内された。



左手は、手前が2方向ガラス窓の明るい客席になってた。



左手奥側は、劇場を思わせるような、緞帳調の赤いカーテン&椅子の配置された客席になってた。



ランチメニューから、ドゥ・プラランチ¥1550と、プレミアムランチ¥2160を注文した。

■ドゥ・プラランチ ¥1550
 前菜、メイン、パン、ドリンク

■プレミアムランチ ¥2160
 前菜、メイン、パン、ドリンク、スープ、デザート

プレミアムランチは、ドゥ・プラランチ+スープ&デザートという内容になってる。



左手のテーブル席は、白いテーブルクロスの上に、テーブルの天板サイズの白い紙が載せてあって、その上に、カトラリー、パン皿、オリーブオイルなどがセッティングされてた。

接客係の女性は、ガラスのボトルに入った水&グラスを運んできて、注文受けると、オーダー伝票ではなく、テーブルクロスの上の紙に、ボールペンで直に注文品を書き込んでいた。


パン

先にパンが運ばれてきた。ポロポロ感のあるローズマリー風味のフォカッチャのパンで、お替わり可。


◎前菜の盛り合わせ、サラダ仕立て

前菜は、カンパチのエスカベッシュ、ポーク生ハム、蒸鶏、ゆで玉子&マヨ、ソーセージ&豚肉のキャベツ煮(ココット)、こんもり生野菜が添えてあって、ワインビネガー&ビーツのドレッシングがかかってた。


◆プレミアムランチのスープ:ヴィシソワーズ
(ドゥプラランチは+¥300)

本日のスープは、ヴィシソワーズ(冷たいじゃがいものスープ)だった。クリームが多めで、じゃがいもの風味軽めに仕上がってた。

◎メイン(3品から1つ選ぶ)


魚:メダイのポワレ

メダイのポワレは、皮側にしっかりめに焼き色が付いてて香ばしく、バルサミコ風味のソースがかかってたて、ブロッコリー、いんげん、カリフラワー、ミニトマトが添えてあった。



肉:ロースポークのコンフィ

ロースポークのコンフィは、5×5×10cm位の長方体っぽい塊肉で、刻んだゆで玉子&ピクルスのグレビッシュソースがかかってて、マッシュポテト、茄子添えてあった。

まわりの女性客は、メインにステーキを選んでる人が多く、ステーキが一番人気のよう。ステーキのようだった。大きめの木製プレートにたっぷりのフライドポテトを盛り、その上にステーキが載っててフレンチというより、アメリカンっぽいが、ボリュームたっぷりだった。


◎ドリンク

ドリンクは、10種から選べた。


◆プレミアムランチのデザート:
 ホワイトチョコ&抹茶のテリーヌ
(ドゥ・プラランチは+¥300)

プレミアムランチのデザートは、ホワイトチョコ&抹茶のテリーヌだった。

粉粉感のある、ホワイト抹茶チョコレートって感じ。密度があって、見た目より食べ応えがあった。生クリームは、その分甘さかなり控えてあった。

デザートとしては色彩が控えめだったので、フルーツを添えたら、もっと女性好みの華やかなデザートになりそう。


◎マドレーヌ

最後に、焼き立てのチョコマドレーヌが、焼き型ごと運ばれてきた。2×3cm位のミニサイズのマドレーヌで、持ち帰り用の透明袋も添えてあるので、持ち帰りもできる。

お腹がいっぱいだったので、マドレーヌは持ち帰ることにした。粗熱が取れた頃、袋に入れて、口を開けたまま、自宅に持ち帰って食べた。一口サイズで、サクサクとしてた。

もうすぐ閉店してしまうのは残念(経営的なことではなく、人手不足により閉店だそう)。お土産のマドレーヌまで付いてて、ちょっと得した気分になれた。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『ブラッセリードゥ・プラ(2plats)』
 茨城県つくば市吾妻1-5-7
  ダイワロイネットホテルつくば1F

 電話:029-875-7741
 営業:11:30~14:00
    17:00~22:00
 定休日:なし