水天宮近くにある、蕎麦屋兼居酒屋。

アイボリー色の5階建ビル1階に、コバルトグリーンの店舗幕が出てた。

天保2年(1831年)創業とのことで、現在は夜のみ営業してるよう≫人気blogランキング にほんブログ村 つくば情報



水天宮の交差点から1ブロック南に入ったの角地にあり、目立つ。



店頭にメニューが表示されてた。日本酒に力を入れてるよう。

玄関ドアを開けて店内へ。



入ると、左奥側に厨房があり、1階はカウンター席のみのようだった。

蕎麦の石臼が置かれててるものの、黒を基調に赤の縁取りのあるテーブルなどが配置され、店内はチャイニーズの雰囲気も漂ってた。



いらっしゃいませと迎えられて、2階に案内された。

2階は、2人用、4人用のテーブルが配置されてた。1階より色彩抑え気味で、落ち着いた雰囲気で、30歳くらいの女性が2〜3人働いてた。

 
 


そばメニューは少なめで、居酒屋メニューが充実してた。

先に、生ビールを注文。


生ビール(キリン一番搾り)¥580

生ビールが、ジョッキで運ばれてきた。


お通し ¥350位

お通しは、たこ&小松菜の胡麻和えで、小鉢にたっぷりめによそってあった。


日本酒:播州一献(無濾過純米、徳利)¥820

日本酒を注文。ガラス製のとっくり&グラスで運ばれてきた。

無濾過純米ながら、すっきりとした味。


蕎麦コロッケ ¥680

蕎麦コロッケor蕎麦ピザか迷った後に注文した、蕎麦コロッケ。

たっぷりの生野菜(千切りキャベツ、水菜、人参)に覆われてて、ちょっと見には、何の料理かわかりにくい。

野菜の下には、直径5cm弱程の丸形コロッケが5ヶ隠れてた。コロッケには、ソースが軽くかかってて、厚めの衣がザクザクとしてて、個性的ではあるが、あまり蕎麦っぽさのないコロッケだった。


とり皮ポン酢 ¥550

とり皮ポン酢は、パリパリ揚がってて、七味が振りかけてあった。


日本酒:ねのひ(純米、小)¥600

日本酒を追加。精米度68%の純米酒なので、洗練感控えめの。

蕎麦店でお酒を飲んでると、通っぽい気持ちになれる。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

『金碇庵(きんじょうあん)』
 東京都中央区日本橋蛎殻町1-39-11

 電話:03-3666-4524
 営業:17:00~23:00
 定休日:土、日、祝