人形町駅から1km西にある割烹風居酒屋。

赤い窓枠が差し色のはんなり和風の店構え。

大通りから30m入った、薄茶の外壁の6階建ビル1階にある≫人気blogランキング にほんブログ村 つくば情報



店頭に、夜のメニューが掲示してあった。

縦格子&片開きの玄関ドアを開けて店内へ。



中に入ると、店内は縦長。店内奥へと通路が延びてて、通路左手は、障子戸で囲まれた個室風席(4人テーブル×2)と厨房になってて、手前と右手壁寄りにテーブルが一列に配置されてた。

いらしゃいませ、と30代位の接客係の女性に迎えられて席へと案内された。夕方早めの時間だったので、予約なしでも大丈夫だった。

厨房では、店主らしきちょっと丸顔の30代位の男性と、店主の身内らしき50代と60代位の女性が働いてて、接客係の女性含めて、4人で切り盛りしてた。

 


まずは、生ビール¥490と日本酒を注文!


左:日本酒 川亀(純米吟醸)¥880
右:サッポロ生ビール ¥490

生ビールは、ちょっと泡多めながら、しっかり冷えてた。日本酒は、目の前で、一升瓶からグラス&受け皿をに注いでくれた。


お通し ¥540

すぐにお通しも運ばれてきた。

長ひじき煮、だし巻き玉子、キビナゴ&黄身酢の3品で、ひじきは少し甘め、だし巻きはしっとり、キビナゴは鮮度よく、きゅうり&わかめが添えてあった。


本日のおすすめ

料理を注文しようとしたら、客席まで、本日のおすすめの食材を持ってきてくれた。

トレイの上に、きんき、エボダイ、牡蠣、ウニ、ホタルイカ、クジラ、和牛、うなぎ(くりから用)、枝豆、小里芋が載せてあって、食材や値段などを説明してくれた。目の前で食べたいものが選べるのはうれしくて、枝豆とエボダイを注文してみた。


新枝豆塩ゆで ¥620

ちょっと待ってたら、枝豆が運ばれてきた。茹でたて熱々で、ミニバラが添えてあった。

まだ早生の品種の枝豆だが、冷凍品とは違って、枝豆らしい味がする。


日本酒
左:雪の茅舎(=ぼうしゃ、純米吟醸)¥880
右:真澄(純米吟醸)¥730

日本酒を追加。こちらから言わなくても、チェイサーの水も一緒に持ってきてくれる。


活つぶ貝刺身 ¥950

刺身は、活つぶ貝を注文。葉っぱ型の皿に、貝殻を添えてきれいに盛りつけてあった。鮮度がいいので、艶があって、しっかりとした食感。


本日の健康12色サラダ ¥880

12色のサラダは、レタス、きゅうり、赤&黄パプリカ、玉ねぎ、豆腐、わかめ、カニのほぐし身、刻み海苔、フライドオニオンなどが入った、ボリュームたっぷりのカラフルサラダだった。


左:生グレープフルーツサワー ¥580
右:泡盛 天使の夢(お湯割)¥480

さらにサワーや泡盛を追加。生グレープフルーツサワーは、自分で絞ってつくるタイプのもの。絞ると、グレープフルーツのさわやかな香りが漂う。


焼き魚:エボダイ ¥1000位

しばらくしたら、エボダイが焼き上がった。

長皿に、たっぷりの大根おろし、はじかみ、すだち、葉っぱを添えてきれいに盛られてた。


若鶏唐揚げ ¥580

若鶏唐揚げは、少し小ぶりで上品なサイズのが5ヶ。下味がしっかりめに付いてて、ちょっとしょっぱかった。

家族経営的な和やかな雰囲気の店で、後から入店してきた予約客は、接客係や60代の女性らとなごやかに会話してて、顔なじみ客のようだった。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『日本橋 はな青』
 東京都中央区日本橋小舟町9-3 日本橋相互ビル1F
 電話:03-6231-0490
 営業:11:00~14:00
    17:00~23:00
 定休日:日曜