阿見町にある魚料理の店。昼のみの営業。

切妻造りの簡素な平屋。

霞ヶ浦高校の200m南東、花室川の南側の住宅地にある≫人気blogランキング



花室川の川っぺりに5〜6台分の駐車場があった。



向かいに同名の鮮魚店があり、魚屋さんが経営してるよう。



入口にランチメニューが出てた。



竹塀で囲われた敷地内に、奥と手前の2カ所に入口があって、それぞれに暖簾がかかってた。

奥の暖簾は店名入りなので、入口かと思いきや、実は手前左が入口である。



店内は正方形に近い。右手が厨房とそれに面したカウンター席になってて、通路を隔てた奥が、テーブルの配置されたお座敷席になってた。



いらっしゃいませ、と60代位の女性に明るく迎えられて、お座敷席へと案内された。厨房では、店主らしき60代位の男性(調理担当)と30代くらいの男性(調理&接客担当)が働いてて、家族経営的な雰囲気。



ランチメニューは6種。この日は、焼魚定食はないとのことだったので、まぐろ唐揚げランチ¥900と、お刺身定食¥1000を注文した。

正午前だったが、常連らしき客が次々に来て、すぐに満席になった。

ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。

 

まぐろ唐揚げランチ ¥900

まぐろ唐揚げランチは、形のやや不揃いな3〜5cm大程の唐揚げ12ヶに、レタス、キャベツ、貝われが添えてあって、これに、サラダ、小鉢(蓮根きんぴら)ごはん、けんちん風根菜汁、漬け物が付いてた。

まぐろ唐揚げは揚げたての熱々。しっかりめに下味が付いてて、いろんな部位が混じってて、食感&味の違いが楽しめた。

 

刺身定食 ¥1000

刺身定食は、半円型っぽい皿に、まぐろ、有頭海老、タコ、メカジキ、サーモン、紅白のかまぼこ、が立体的に盛り合わされてて、これに、サラダ、小鉢(蓮根きんぴら)ごはん、けんちん風根菜汁、漬け物が付いてた。


左:茶碗蒸し
右:コーヒー&デザート

少し遅れて、熱々の茶碗蒸しが運ばれてきて、食後には、コーヒー&コーヒーゼリーが付いてた。

焼魚など、他のメニューが気になったので再訪。

 

海鮮丼 ¥1300

海鮮丼は、蓋付きのお重で運ばれてきた(蓋がちゃんと閉まらず、盛り上がってた)。

蓋をあけると、ごはんの上に、マグロ赤身、メカジキ、タコ、有頭海老、北寄貝、玉子、イクラ、赤&白のかまぼこが載ってて、季節感のある豪華な内容で、これに、サラダ、小鉢(蓮根きんぴら)、根菜のみそ汁、漬け物、ガリ&わさびが付いてた。

 

焼魚定食 ¥900

焼魚は、日替わりで、この日はぶりカマだった。入荷状況によってない日もあるよう。

焼くのに少し時間がかかってたが、脂がのってて、こんがり香ばしく焼けてて、これに、これに、サラダ、小鉢(蓮根きんぴら)ごはん、根菜のみそ汁、漬け物が付いてた。

 

煮魚定食 ¥900

煮魚定食も日替わりのよう。カジキのことが多いようだが、この日は鯖だった。

やや小ぶりの鯖半身(2つにカットされてる)が、甘さの効いた醤油味で煮てあった。脂はそうのってなかったが、鮮度がいいので、臭みなく、身に弾力があった。鯖が小さめサイズだったためか、カジキの煮魚&蓮根が添えてあって、これに、これに、サラダ、小鉢(蓮根きんぴら)ごはん、根菜のみそ汁、漬け物が付いてた。

 

魚祐ランチ御膳 ¥1500

魚祐ランチ御膳は、メイン3品(刺身、天ぷら、煮魚)+前菜風3品に付いてる、豪華なランチ。

刺身は、5点盛り(マグロ赤身、有頭海老、カジキ、タコ、サーモン)で、切り身が大きめでボリュームがあった。天ぷらは、白魚のかき揚げ、ししとう、かぼちゃ、れんこんの4点盛りで、煮魚はカジキ、前菜風3品は、鱈の白子、ほうれん草お浸し、紅白なますで、サラダ、小鉢(蓮根きんぴら)ごはん、根菜のみそ汁、漬け物が付いてた。


左:茶碗蒸し
右:コーヒー&デザート

少し遅れて、蒸したてn茶碗蒸し、食後には、コーヒー&デザートが付いてた。

目立たない場所にあるが、知る人ぞ知る近所の人気店のよう。開店直後からめがけてやってくる人たちで、ほぼ満席だった。品数が多く、3人でがんばって切り盛りしてるので、少し時間にゆとりがあるときに行くのがよさそう。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『魚祐』
 茨城県稲敷郡阿見町阿見1264
 電話:029-887-7277
 営業:11:30~14:00
 定休日:日、祝