つくば市天久保にある居酒屋。平成22年に開業、平成27年10月からランチを始めた。

学園東大通沿いにある、2階建ビルの1階が店舗。

建物西側のガレージ風の庇の下が、玄関と駐車場になってる≫人気blogランキング


北大通りとの交差の50m程北にあるが、東大通り側からは入れない。



裏口のように見えるが、壁に店名が表示されてて、こっちが店の表のよう。

店前の駐車場は3台分だけだが、斜め向いのビッグエコー裏のマルイチパーキングが3時間無料になるみたい。



玄関前の黒板に、日替わりランチの内容が書かれてた。

レトロな腰付け格子戸を開けて、店内へ。



入ると、すぐ左手がレジになってて、すこし奥から右手へと通路延びてた。



その通路の先が客席になってた。



奥が小上がり、手前がコンクリートの土間になってて、木製の囲炉裏テーブル&椅子が配置されてた。



通路の突き当たりが、広めの厨房になってて、厨房前には、いろんなものが並んでた。

いらっしゃいませ、と接客係の若い女性に迎えられて、席へと案内された。厨房では、40代位の男性が1人で調理を担当してた。



ランチメニューは、店頭に出てた、日替わり定食(1日1種、20食限定)¥750の他にもいろいろ¥630〜850あった。昼から、しゃぶしゃぶバイキング¥1500もあった。

ランチ全品に、セルフサービスサラダ、ごはん&パン、みそ汁が付いてる。ご飯、味噌汁もセルフサービスで自分で盛るシステムで、食べ放題。

ちょっと考えて、日替わりのしょうが焼き定食¥750を注文した。

 
 


こっちは、夜のメニュー。



厨房前が、セルフサービスコーナーになってる。

 

セルフサービスコーナー

左から、生野菜、パン&サラダ2種(マカロニ、ポテト)、オーブントースター、ドレッシング4種、納豆、お水&コップ、ごはん&茶碗、ふりかけ、みそ汁&具が準備されてた。

ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。



日替わりランチ:しょうが焼き定食 ¥750

しょうが焼き定食は、黒いお盆に、生姜焼き、小鉢、漬物を載せて運ばれてきた。

これに、セルフコーナーの、サラダ、ごはん、みそ汁を加えると、ちゃんとした定食になった。

しょうが焼きは、厚みのある豚肉が、多めの玉ねぎと共に、すりおろし生姜入りのタレを絡めてあった。白ごまをふりかけ、千切りキャベツ&マヨネーズが添えてあって、ワイルドな仕上がり。

他のランチメニューも興味があったので、再訪してみた。



日替わりランチ:回鍋肉定食 ¥750

とある日の日替わりランチは、回鍋肉だった。キャベツ、豚肉、玉ねぎ、人参が、甘辛い味噌を絡めてダイナミックに炒めてあって、野菜炒め風の回鍋肉だった。



ランチ:鶏チャーシュー丼 ¥700

鶏チャーシュー丼は、まず、丼を持って来られて、自分でごはんをよそう。それを店員に渡す。

朱塗りの丼で、ごはんの上に、刻みのり、スライスした鶏チャーシュー7枚、刻みねぎ、紅ショウガが載ってて、甘辛いタレ、白ごまがかかってて、小鉢、漬け物が付いてた。

鶏チャーシューは、胸肉みたいで脂分少なくヘルシーな丼だった。

 

ランチ:鳥から定食 ¥750

鳥から定食は、こんがり揚がった鶏の唐揚げ5ヶに、千切りキャベツ&マヨネーズが添えてあって、おろしポン酢、小鉢、漬け物が付いてた。



ランチ:小寅特製もつラーメン ¥680

小寅特製もつラーメンは、3つの味(鶏ガラ味、鶏白湯味、味噌味)から、鶏ガラ味で注文した。

澄んだスープの中に、中くらいの太さの縮れ麺、キャベツ&ニラ(茹でてある)、プルプルとしたもつが入ってて、上品なもつ鍋風のラーメンだった。無料でライスを付ければ、ラーメンライスになる。



ランチ:鍋焼うどん ¥750

鍋焼うどんは、小鉢、漬け物が付いてた。

太うどん&つゆ、豚肉、たっぷりの天かす、水菜、かまぼこ、長ネギ、+卵を1ヶおとして、金属製の両手鍋で煮込んであった。海老天の代わりに、豚肉が入ってて、煮込み肉うどんに近い。

昼時は、女性客などもいて混み合ってた。ごはんをお替わりしてる人や、ごはん抜きで定食を食べてる男性もいて、糖質制限など自分の食生活にあわせて、お手頃価格でお腹いっぱい昼食がたべられる。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

『囲炉裏ホルモン小寅』
 茨城県つくば市天久保1‐17‐8
 電話:029-879-5466
 営業:17:00~24:00
 ランチ(月~土)
  …11:00~15:00
 定休日:無休