牛久市に今年6月17日に開業したカフェ。

木の柵をあしらった、ベージュのボーダー壁の大きめの箱型の建物。

歩道脇の大きな看板に、モーニング(トースト&ゆで卵 無料サービス)とあった≫人気blogランキング


パン工房併設の『ピッツァとパスタ カンパーニャ』(2014年1月開業)だった建物をリニューアルした。

取手市に本店(本社)のある、株式会社カンパーニャフードサービスによる経営。

建物南側が駐車場になってる(『ばんどう太郎』と共同のよう)。



店頭にメニューが表示されてた。

玄関ドアを開けて店内へ。



入ると、正面にレジカウンターがあって、その奥が広めの厨房になってた。

いらっしゃいませ、と女性スタッフに迎えられて、空いてる席へ。



左手の店内は広々していて、木製衝立で仕切られたテーブルが配置されてた。



手前側は、窓に面した明るめの席になってた。



その奥が、落ち着いた色調のテーブル席になってた。



左手のいちばん奥に、喫煙席もあり、しっかり分煙されてた。



入って右手は、子ども用の遊び場を備えた、テーブル席になってた。

 


モーニングは、8:00〜11:00で、ドリンクを注文すると、無料でトースト&ゆで卵(or卵サラダor小倉orミニソフトクリーム)が付く。最近よくあるパターン。

牧場ブレンドコーヒー¥400などのドリンクに、A.トースト&ゆで卵、B.トースト&卵サラダトースト&卵サラダ、C.トースト&小倉を選んで注文した。

ちょっと待ってたら、飲み物と一緒に、トーストが運ばれてきた。



モーニング:牧場ブレンドコーヒー ¥400
   +B.トースト&卵サラダ(無料サービス)

ブレンドコーヒーは、トースト&卵サラダで注文。

コーヒーは、牛のイラスト入りの厚手のカップに入ってた。トーストは、厚切り山型食パンの1/2サイズ。こんがり焼いて、たっぷりバターが塗布されてて、白い丸皿に、小さめ器に入れた卵サラダと一緒に載せてあった。

山型食パンの生地に、ほんのり甘みが付いてて、そこにバターの塩分が加わって、ホットケーキっぽい、甘しょっぱい風味のトーストになってる。


モーニング:牧場カフェオレ ¥450
   +C.トースト&小倉(無料サービス)

牧場カフェオレは、トースト&小倉で注文した。小倉は、見た目よりたっぷりめで、トーストに載せてたべても、ちょっと余った。


モーニング:ココア(加糖)¥450
   +A.トースト&ゆで卵(無料サービス)

ココアは、トースト&ゆで卵で注文した。


39

ゆで卵は、茹ですぎてなくて、卵黄がきれいな色。山型食パンは、レジ横に陳列されてた、食パン(4枚切)¥360を使っているよう。



照り焼きチキンサンド ¥400
 (通常¥550→モーニング特別価格)

モーニングに、特別価格(¥150引き)になってる4種のサンドイッチから、照り焼きチキンサンドを注文してみた。

トーストの半分ほどの厚みの山型食パン3枚(トーストしてない)の間に、照焼チキン&きゅうり、照焼チキン&レタスを挟んで、3つにカットして、長方形のお皿に載せてあった。

パンが3枚で、小さめサイズの照焼を積み重ねるように挟んであるサンドイッチなのえ、パンの間からポロポロ照焼チキンがこぼれ落ちて、食べにくいが、肉の量が多めで、ボリュームたっぷりのサンドイッチだった。

このサンドイッチ、通常は¥550だが、ドリンクが+¥200〜250で付けられるし、同価格でトーストサンドにもできるので、ドリンクと一緒に注文するなら、モーニング以外の方がお得かも。

店内は広めでゆったりとしてて、パンは自家製の厚切りパンで、ドリンクもトーストも作りたての状態で運ばれてくる。同じような値段で、ゆったりくつろげるので、チェーン店のような派手さはないが、意外に穴場かも。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『珈琲牧場』
 茨城県牛久市中央3-8-3
 電話:029-893-2601
 営業:8:00~23:00
 モーニング8:00~11:00
 定休日:水曜