常陸太田市にある、常陸秋そば&手打蕎麦店。

大小の切妻屋根から成る、瀟洒な佇まい。丘陵地の麓に、木々を背景にして建つ。

市内中心部で営業してたが、2004年、ここに新築移転してオープンした≫人気blogランキング



山吹運動公園のテニスコートの西側にある。



建物前が、駐車場になってる。

敷石のアプローチをたどっていくと玄関がある。

縦格子の玄関引き戸を開けて店内へ。



中に入ると、奥が厨房になってて、手前がテーブル席になってて、通路を間に大小のテーブルが2列に配置されてた。



左手手前は、窓に面した4人用のテーブルになってた。

 

通路右手は、窓に沿った大きい長テーブル席になってた。

厨房前には、常陸太田の特産品コーナーになってた。



厨房前から右手に入ったところが、お座敷席になってた。この日は、団体客でお座敷席はいっぱいだった。

 


メニューから、限定せいろ¥1100などを注文した。

 

先に、そば茶&漬物が運ばれてきた。

ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。



そばがき ¥1050

そばがきは、ちょっと仰々しい、朱塗りの桶で運ばれてきた。蓋を開けると、そば湯の中に、餃子っぽい形のそばがき6ヶが入ってて、これに、そばつゆ、薬味(わさび、ねぎ、辛み大根)、塩、取り皿が添えてあった。

そばがきを、箸で持ち上げて、取り皿へ。

餃子をふっくらさせたような形&サイズ。表面つるつるとしてて、もっちりとしてるが、粘度が強くないので箸で切り分けられる。口の中に入れると、そばの風味軽めで、細挽きのそば粉が使ってあるせいか、サラサラとしてて粉っぽい。

そばつゆは、甘さと熟成感やや控えめの、少ししょっぱめのもの。



越路セット ¥1500

越路セットは、常陸秋そばの二八そばに、天ぷら、けんちん汁、小鉢、デザートが付いてた。

二八そばは、うっすら緑かかった細そばで、そばの風味は軽めで、軽いぬめり&もっちりとした食感。

天ぷらは、7点盛り(むき海老、人参、パプリカ、春菊、さつまいも、舞茸、なす)で、むき海老は身が透明だったが、どれもカリッと揚がってた。小鉢は、そうめんカボチャの酢の物で、けんちん汁は、赤出汁風の濃い味仕立てだった。



限定せいろ ¥1100

限定せいろ(20食限定)は、金砂郷産の手刈り、天日干しの常陸秋そばを、石臼粗挽き、外一で打ってあるとのこと。

緑かかった細そばで、もっちりとしてて甘みはあるが、そばの香りは軽め。



鴨そば ¥1100

鴨そばは、鴨肉4〜5ヶに、長ネギが入ってて、シンプルな味わい。


そば湯

そば湯はナチュラルに混濁してた。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『SOVA TEA 越路』
 茨城県常陸太田市稲木町1395-4

 電話:0294-72-2333
 営業:11:00~15:00
 定休日:月、第4火曜
 祝日の場合はその翌日