三重県鳥羽市の和風温泉旅館「潮路亭」に宿泊。

夕食は、鳥羽国際ホテルのメインダイニング『シーホース』のプランを選択。

「潮路亭」のフロントで『シーホース』に行きたいと伝えると、すぐにホテル玄関まで車で送ってくれた≫人気blogランキング



鳥羽国際ホテルは、鳥羽湾を見下す岬の先端にある。

玄関を入ると、ゆったりとしたエントランスホールがあり、正面奥の大きな窓から、ウッドテラスと、その先に大小の島が浮かぶ伊勢志摩の海が見える。

正面玄関は、オーシャンウイングの2階にあり、メインダイニング『シーホース』は、オーシャンウイングの1階にある。



エレベーターから降りると、広い通路の先に、メインダイニング『シーホース』がある。

 


入口に、メニューがあった。

フレンチレストランで、夜は¥7560〜21600のディナーコース+アラカルト料理がある。



入ると、左手奥が客席になってる。



いらっしゃいませ、と白&黒のユニフォーム姿の男性スタッフに折り目正しく迎えられて、席へと案内された。



2方向の大きな窓から、障害物なく鳥羽の海が望める、絶景レストラン。



窓側の席へと案内された。



¥10800と¥14040コースで予約してあったので、中央の皿の上に、布ナプキンと献立表が載ってて、
コースに応じたテーブルセッティングがされてた。

 

ドリンクメニュー

パールオーロラ風呂と、部屋の露天風呂の両方に浸かった後だったので、白ワイン(ハーフボトル)¥2700といっしょに、生ビールを注文。


グラス生ビール(中)¥972

生ビールは、スレンダーな足付きグラスで運ばれてきた。温泉に浸かった後のビールは格別。

料理が順に運ばれてきた。

■ディナー:ETE(エテ)¥10800コース


ETE(エテ)は、全7品のフレンチコース。



◎アミューズブーシュ

トマトのコンソメゼリー寄せテリーヌ、ビシソワーズ、地鶏のリエットの3品盛り。


自家製パン

パンが運ばれてきた。塩ロールパン、バケットの2種。バケット用に、オリーブオイル&小皿が準備されてた。


白ワイン(ハーフボトル)¥2700
ミュスカデ・ド・セーブル・エ・メーヌ・シュール・リー
ギィ・サジェ

酸味の効いたさわやかなワイン。ハーフボトルなので、すぐになくなってしまった。



◎冷たい前菜:
活車海老&夏野菜、ライム風味の海水ジュレ

透明なジェルの上に、車海老2ヶと、彩り野菜&海藻がこんもり盛られてた。ジュレは塩味がスポーツドリンクくらいで、体によりそうよな味加減。柑橘系の酸味が、鮮度のいい車海老と野菜の味を引き立ててる。


白ワイン ¥5184
ピースポーター・ミヒェルスべルク・
リースリング・カビネット

白ワインを追加。甘口で飲みやすいが、ジュースみたいで、料理との相性は微妙。



◎温かい前菜:
鱧のエスカベッシュ、軽いガテムマサラの香り

フライした鱧がサクサクとしてて、マリネ風のピーマン、パプリカ、玉ねぎを添え、ガテムマサラ風味のソースが添えてあって、エキゾチックな味に仕上がってた。



◎アクアパッツァ:
志摩大王崎産 伊勢海老と魚介のアクアパッツァ

伊勢海老1/2尾、あさり、白身魚が軽く煮込んであって、身がふっくらとしてた。トッピングしてあるケッパーの酸味が魚介のクセを和らげてて、下にたまってるスープには、濃厚魚介のうまみが凝縮してた。


白ワイン(イタリア)¥4860
インツォリア フェウド・アランチョ

白ワインを追加。シチリア産の渋いワインだった。


◎季節果実のグラニテ



 or


◎メイン(2品から選択):
上:和牛の低温ロース
  塩麹入り赤ワインソースと野菜のエテュベ
下:志摩産 黒鮑のエマンセ、エスプーマ仕立て

和牛の低温ロースは、しっとりと焼けててジューシー。黒鮑は、4つにカットされてて、泡状のソースがトッピングされてた。それぞれ、野菜やきのこが添えてあった。



◎本日のデザート&コーヒー

■ディナー:PERLE(ペルル)¥14040コース


PERLE(ペルル)は、伊勢志摩サミット開催にちなんで作られた、全4品で構成された期間限定のメニュー。



◎前菜:
海の幸とズッキーニの一皿
トロピカルなビネグレットソースで

スライスしたズッキーニを船に見立てて、その上に、車海老、つぶ貝、鯛+彩り野菜を立体的に載せ、マンゴーソースが添えてあって、宝船のようにカラフル&豪華さ。


自家製パン

パンは、香ばしくて、お替わりしてしまった。



◎スープ:
三重県産はなびら茸&あさりのスープ

かわいらしい丸形の蓋付きの器で運ばれてきた。あさりの風味とベーコンの塩分と油分が馴染んで、はなびら茸がプルプルとしてて、マイルドな食べるスープになってた。


赤ワイン ¥5940
モンテプルチャーノ・ダブルッツオ
バローネ・コルナッキャ

赤ワインを追加。タンニン感はあるが、軽くて飲みやすい赤ワインだった。



◎メイン:三重の三大味覚サミットプレート
 志摩大王崎産 伊勢海老のヴァプール
 志摩産 黒鮑ステーキ
 松坂牛 網焼き

メインは、カラフルな皿に、伊勢海老、鮑、松坂牛が立体的に盛り合わせされてて、夢のコラボ。

伊勢海老は、立派なお頭付き。黒鮑ステーキは、鮮度抜群で、松坂牛は、表面に焼き色が付いてて香ばしく、弾力があるのに、口の中に入れると体温によってほどけるように溶けていく。


◎シェフ特製デザート&コーヒー

隣のテーブルでは、小さな女の子が、おじいちゃんおばあちゃんと3人で、お行儀よく料理を食べてた。格式があるのに、格式ばっていないので、家族連れでも和やかに、新鮮な魚介をたっぷり浸かった高級フレンチが味わえる。

鳥羽国際ホテル メインダイニング『SEA HORSE』 鳥羽市鳥羽1-23-1
 電話:0599-25-3121
 朝食 7:00~10:30
 昼食 11:30~15:00
 夕食 17:30~22:00