つくば市天久保にある定食&居酒屋。去年1月オープンした。

うっすらピンクかかったタイル張りの3階建マンションの1階にある。

店頭が、3〜4台分の駐車場になってた≫人気blogランキング



玄関にメニューが表示されてなかった。

紺地の暖簾をくぐり、2重になってる玄関扉を開けて入った。



店内は、やや縦に長い方形。以前『太丸鮨』だった時と同じ構造。



右手が厨房とそれに面したカウンター席になってて、広めの通路を隔てて、左手壁際にテーブル(2人×2)が配置されてた。



奥には、ボックス風のテーブル席が2つあった。

いらっしゃいませ、と接客係の若い女性にむかえられて、席に座った。厨房では、30〜40歳位の男性が寡黙に働いてて、店主(大将)のよう。

  


壁に定食メニューが表示されてた。定食は、100円引きで単品にできる。

ランチの記載がないので、昼も夜もこのメニューで営業してるよう。

唐揚げ定食¥980などを注文。

ちょっと待ってたら、黒いお盆で料理が運ばれてきた。

 

唐揚げ定食 ¥980

唐揚げ6ヶに、レタス、レモンが添えてあって、茶碗蒸し、小皿(きんぴら)、漬物、ごはん、豚汁が付いてた。

唐揚げは、お弁当屋っぽい馴染みのある味で、色よく揚がってた。茶碗蒸しは、しいたけ、えのき、鶏肉などが入ってて、蒸したての熱々。豚汁は、作りたてで風味がよかった。

 

生姜焼き定食 ¥980

豚肉と玉ねぎが、甘しょっぱいタレを絡めて炒めてあって、レタスが添えてあって、これに、茶碗蒸し、小皿(きんぴら)、漬物、ごはん、豚汁が付いてた。

 

トロサバ塩焼き定食 ¥1080

トロサバ塩焼き定食は、笹の葉の上に、裏表こんがり焼いたサバ半身(1/4身×2切れ)を載せ、大根おろし、レモンが添えてあって、これに、茶碗蒸し、小皿(きんぴら)、漬物、ごはん、豚汁が付いてた。

サバは、柔らかな肉質で、脂がのってて、香ばしく焼き上がってた。

平塚通りから南に少し入った住宅街にあって、ちょっと目立たないが、茶碗蒸し、豚汁が付いてる、ボリュームたっぷりの定食が食べられてよかった。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『益さん』
 茨城県つくば市天久保3-14-11

 電話:029-897-3105
 営業:11:30〜15:30
    18:00〜23:00
 定休日:なし