鳥羽国際ホテル敷地内にある、純和風の温泉旅館。

鳥羽湾の小さな岬の中程にある、客室数46室、5階建ての静かな宿。

伊勢参りの拠点として、昭和39年に開館。平成24年4月にリニューアルオープンした≫人気blogランキング


東名高速を豊川ICでおりて、フェリーで渥美半島の伊良湖岬から鳥羽港へ渡った。


正面玄関

鳥羽港からは、約1kmと近い。

小さな岬の先端にある鳥羽国際ホテルへ向かう登り坂の途中にある。

瓦門の前に車を停めると、中からスタッフが出てきて、出迎えてくれた。

 

敷石のアプローチを進み、玄関扉を開けて館内へ。


エントランス

中に入ると、右手へと広い通路が伸びる。


フロント

通路を進むと、突き当たり手前右手にフロントがあった。



正面奥の窓から、手入れされた芝と、その向こうに鳥羽港が見えた。


ロビー

窓に沿って、ソファーが配置されてて、明るくてゆったりしたロビー&ラウンジになってた。

 

ウエルカムドリンク&ケーキ

ロビーで、おしぼりとウエルカムドリンク&ケーキを出された。ケーキは、鳥羽国際ホテルの名物、チーズケーキだった。

ここで宿泊手続きをした後、部屋へと案内された。


1階特別フロア

5室あるスイートルームの1つで、暗証番号でロックされた、1階特別フロアにある。


日本庭園

1階特別フロアは、専用の日本庭園に面する。



暗証番号を入れて、開いた扉から中へ。

正面〜左手へと通路を進んでいくと、部屋が並ぶ。



宿泊したのは、リビングルーム、ベットルーム、パウダールーム+露天風呂付き63屬離好ぁ璽函

前回のお伊勢参りは、鳥羽国際ホテルの和洋室に宿泊したので、今回は、海は見えないが、露天風呂付きの部屋を選んだ。


ベッドルーム

縦に長い方形の部屋で、手前がツインベットが置かれてた。


リビング

リビングは、琉球畳+掘りごたつ式テーブルが置かれてた。


デッキテラス

奥が、庭に面したテラスになってた。



コーヒーやお茶が準備されてた。冷蔵庫の中の飲み物も全て無料。




スタッフが運んできてくれた、箪笥から浴衣&帯がえらべる。

普通の浴衣、寝巻きも準備されてた。


パウダールーム

室内左側が、広めのパウダールーム&お風呂になってた。


露天風呂

お風呂は、庭に面した露天風呂。


アメニティ&バスローブ

ミキモトのアメニティ、タオル類、バスローブなどが準備されてた。



部屋でひとやすみした後、大浴場へ。

大浴場は、鳥羽国際ホテルと兼用で、潮路亭の館内にある。


脱衣所

脱衣所には、マッサージチェアもあった。



タオル、バスタオルが置かれてるので、手ぶらで行ける。


大浴場:湯処 常若の湯

内風呂は大きく、サウナもあった。


パールオーロラ風呂

露天風呂は、2つでどちらも、うっすら白濁して虹色に輝くパールオーロラ風呂。ミキモトコスメティックスと共同開発した、日本初の真珠風呂で、コラーゲン、ミネラル成分によって、しっとり真珠肌になる。


露天風呂

岩風呂もパールオーロラ風呂だった。

  


夜は、ライトアップされて、ロマンティックな雰囲気。

日本初の真珠風呂にも入れて、伊勢神宮まで車で約25分と、お伊勢参りに絶好の場所にある、隠れ家的な温泉旅館。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

『鳥羽国際ホテル 潮路亭』
 鳥羽市鳥羽1-23-1
 電話:0599-26-5477

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。