日本橋人形町駅A1出口の近くにある、焼き鳥チェーンの本店。

たこやき『築地銀だこ』、天ぷら『日本橋からり』などを営む、株式会社ホットランドの新業態1号店として、平成13年12月オープン。

レトロな店構えで、歩道から店内が見えて入りやすい≫人気blogランキング


厳選の国産鶏を備長炭で焼き上げてるとのことで、現在、東京、千葉、群馬、静岡に10店舗がある。

店頭にメニューが表示されてた。



店内は、縦に少し長い方形。右手が厨房とそれに面したカウンター席があり、広めの通路を間に、左手壁寄りにテーブル席が配置されてた。正面奥には、上りの階段があって、2階席もあるよう。

いらっしゃいませ、と若い男性従業員に、たどたどしい日本語で迎えられ、席へと案内された。

厨房では、接客係を含めて20〜30位の男性3人が働いてた。

 
 


まず、ドリンクとおまかせ串盛り8本を塩(orタレ)で注文。


左:ビール(プレミアムモルツ)  ¥490
中:生搾りグレープフルーツサワー ¥480
右:角ハイボール         ¥380
下:お通し(3人分)  ¥900

お通しといっしょに、ドリンクが運ばれてきた。

お通しは、大きめにちぎったキャベツで、塩ダレがかかってて、塩昆布がトッピングされてた。つくるのに手間がかからず、歯ごたえがあって、咀嚼に時間がかかるので、間が持つ、近年流行のつまみ。
後でわかったが、これで3人分で計900円だった。


おまかせ串盛り8本 ¥1400

白い長皿で運ばれてきた。説明はなかったが、左から、手羽先、ねぎ間、とり皮、レバー、砂肝、ぼんじり、もも、軟骨、焼き鳥屋定番の8本だった。

こんがり焦げ目がついてて、少し煙たく、香ばしくやけてた。



左:ほっとやサラダ ¥780
右:とり皮ポン酢  ¥380

ほっとやサラダは2〜3人分のボリューム。レタスの上に、ささみ、きゅうり、トマト、コーン、貝割れ、ボイルした胸肉のスライスがトッピングされてて、醤油ドレッシングがかかってた。

とり皮ポン酢は、たっぷり大根おろしが載せてあった。


生搾りレモンサワー ¥480

生搾りレモンサワーとビールを追加。


ほっとやのからあげ ¥680

ほっとやのからあげは、大きめの唐揚げ3ケ盛りで、下味がしっかりついてた。


ポテトフライ ¥580

ポテトフライは、細めのタイプのフライドポテトで、ケチャップが添えてあった。量はたっぷりめではなく、大盛り¥680の方がよかったかも。



炭火焼き、大アジの開き ¥680

大アジの開きは表、裏ともこんがり焼けてた。大アジという程の大きさではないが炭火焼きのよう。



とりそば(並)¥780

とりそば(並)は、小ぶりな白い丼で運ばれてきた。やや控えめのスープの中に、細ストレート麺が入ってて、スライス胸肉2枚、味玉子1/2ケ、貝割れ、のり(4切)2枚、揚げ玉葱、糸唐辛子がトッピングされてた。

スープは、ぽったり濃厚で、口あたり滑らか。並で注文したが、麺の控えめ(通常1人前より量2/3〜2/5位?)になってて、飲み屋のラーメンって感じ。ラーメンとしては価格高めだが、飲んだ後だとつい頼んでしまいそう。



親子丼(並)¥780

親子丼(並)は、しっかりめに撹拌した玉子でとじてあった。玉子が茶色かかってて、醤油味の利いた、甘しょっぱい味の素朴で田舎風の親子丼だった。

会計時には明細がわからず、会計で合計金額だけを言われ高いと思ったが、支払った直後レシートを確認したら、他の客の注文した焼酎代が加算されてたので、申し出たら、すぐに返金してくれた。

店頭のメニューには、18:30まで、ザプレミアムモルツ(ビール)¥550→¥290と表示されてたが、店内メニューでは、ザプレミアムモルツ(ビール)¥490と表示されてて、店の中と外で表示されてるビールの値段がちがってた。

やきとり店の定番品がそろってて、リーズナブルな価格設定になってて、気軽に立ち寄りやすい。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『やきとりのほっと屋』 人形町本店
 東京都中央区日本橋人形町2-3-4

 電話:03-5652-1670
 営業:11:30〜23:00
 定休日: