ミニストップが平成25年から年1回1種だけ期間限定で発売する、こだわりの食材と製法で作った「プレミアムソフト(クリーム)」。

シリーズ第4弾、今年登場は『プレミアム安納芋ソフト』。

10月28日から発売開始された≫人気blogランキング


左:プレミアム安納芋ミックスソフト ¥320(税込)
右:プレミアム安納芋ソフト ¥320(税込)

去年の『プレミアム和栗モンブランソフト』ほどの華々しさはないし、以前販売されてた「安納芋ソフト」(2012年11/14〜2015年2月)の焼き直しのようだったので、気が進まなかったが食べてみた。

例年通り、安納芋味だけのソフトクリームと、バニラ味をミックスしたの2種あり。どちらも¥320(税込)。



専用包装紙で包まれた円錐型のワッフルーコーンの中に、渦巻き型にソフトクリームを入れ、麺状の安納芋のペースト&キャラメリゼ(飴状ペーストを砕いたもの)がトッピングされてて、去年の『プレミアム和栗モンブランソフト』と似てる。

室温と湿度を調整した石蔵で60日以上熟成し、でんぷんから糖に変換して、甘みが増した安納芋(鹿児島県種子島産)を、ソフトクリーム本体だけでなく、ペースト、キャラメリゼ、にとたっぷり使う。

安納芋は、別名「蜜芋」ともいわれるくらい。一般のさつま芋より糖度が高く、 ねっとり、クリーミーな食感が特徴。

この特徴をしっかりとらえて、ソフトクリームは、粉っぽさなく、適度な粘り&密度のある食感&軽やかにさつま芋っぽい味のソフトクリームに仕上がってる。

トッピングされてる、キャラメリゼは、大学芋か、みたらし団子のタレのような甘じょっぱい味で、粉砕されてて、大きさが大小様々で、カリカリ香ばしく、味&食感のアクセントになってる。ペーストも良い塩梅の固さで、冷たいソフトクリームにソース風に絡み、芋の風味が引き立つ。

コーンは、うっすら紫かかった色の、安納芋専用のワッフルコーン。ザクザク歯ごたえはあるが、軽めで、いつものコーンより塩味が利いてる。

単調になりがちな安納芋の濃厚なソフトクリームが、前半は、+キャラメリゼ、後半は、+ワッフルコーン、によって、違った味&食感で食べ進むことができて、食べ終えるまで、飽きることなく食べられる。

安納芋のさつまいもらしさが、熟成+『プレミアム和栗モンブランソフト』を生み出した技よって、栗にも似た味になってる。



バニラも混じるミックスソフトは、バニラソフトクリームが、安納芋のソフトクリームより、密度が低く、融点も低いようで、安納芋のソフトクリームにバニラクリーム風に優しく絡んで、軽やかで、よりクリーミーなソフトクリーム。



これで、両方ともカロリーは300kcal程。焼き芋なら200g分。焼き芋より、味のバリエーションが楽しめる。

1ヶのソフトクリームの中に、大学芋、スイートポテト、焼き芋の要素が加わってて、さらに、栗のモンブランにも味が似てて、さつも芋好きな女性だけでなく、モンブラン好きの男性もとりこにしそうな、さらに進化したプレミアムソフトクリームだった。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『ミニストップ』プレミアム安納芋ソフト

 本社:東京都千代田区神田錦町1-1
 本部:千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1
 お客様コールセンター:0120-865-132
 9:00~17:30(日曜を除く)

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。