陸前高田市の人気の地ビール。

1万円をふるさと納税すると、陸前高田産の原料で造った地ビール(330ml瓶)2種8本セットが届く。

地ビールをお得に飲めて、被災地応援もできて一石二鳥≫人気blogランキング



お得なふるさと納税の期限が迫り、すぐ飲める地ビールにした。被災地応援にもなるので、まず申し込んだのがこれ。

ネットで申し込んで、約2週間で宅配便で送られてきた。丁寧に箱詰めされ、壊れものシールが貼ってあり、クール便で届いた。


◎岩手県陸前高田市 ふるさと納税(1万円)お礼品
いわて蔵 たかたのゆめビール(330ml)4本
     オイスタースタウト(330ml)4本 計8本

真四角の平べったい箱に、4本×2列に入ってて、お礼品のカタログが添えてあった。

市販の値段を調べて、還元率(販売価格➗納税額)を計算した。
◎たかたのゆめビール(330ml)1本 530円(税込)×4本
 オイスタースタウト(330ml)1本 518円(税込)×4本
         =4192円(還元率41.9%)

岡山県津山市の作州津山ビールが最高還元率だが、その次の還元率。

ふるさと納税で検討した地ビールは、

◎岡山県津山市(納税1万円)
作州津山ビール 宇宙ラベルシリーズ(330ml)12本入
4種×3本づつ 4920円(税込)(還元率約49.2%)

◎山口県萩市(納税1万円)
チョンマゲビール(330ml)12本入
3種×4本づつ 4105円(税込)(還元率約41%) 

◎茨城県牛久市(納税1万円)
牛久シャトービール(330ml)8本入
4種×2本づつ8本 3996円(税込)(還元率約40%)

◎岩手県西和賀町(納税1万円)
銀河高原ビールセット
銀河高原ビールシルバーボトル(300ml)12本入
1種×12本 3552円(還元率35.5%)     

缶ビールもあるが、金属臭なく味を楽しみたいので、対象は瓶ビールのみ。銀河高原ビールセットは人気品のようだが、1種だけなので、飲み比べる楽しみがないので、今回は見送り。


左:たかたのゆめビール
右:オイスタースタウト

白いラベルが、たかたのゆめビールで、焦茶色のラベリのがオイスタースタウト。



どちらも、隣の一関市の「世嬉の一(せきのいち)酒造(大正7年創業)」が、『いわて蔵ビール』というビールブランドで製造。

副原料に柚子、牡蠣を使い、麦芽が原料の3分の2以下なので、発泡酒に分類される。


オイスタースタウト(三陸牡蠣のスタウト)

アイルランドの美食家たちを虜にした、伝統的なアイルランドのオイスタースタウトを復活させたビール。麦芽に陸前高田の三陸広田湾の新鮮な牡蠣の殻ごと煮出し、そのエキスを熟成させて造る。

深焦茶色の黒ビール。キメの細かい泡がたつ。牡蠣を使ってるいるが、魚介の生臭さは一切なく、味に深み&コクがあるが、スタウト(黒くなるまでローストした大麦を使用した、色が濃く香味が強いビール)特有のアクの強さがなく、ほのかにに磯の香りが感じられて、普段スタウトが苦手な私が、グビグビ飲めた。これだったら、料理と一緒にのんでも、味のじゃまをしない、泥くささのない品のいいスタウトビール。

2004年から製造されてて、2006年ジャパンアジアビアカップ金賞、2008年にはワールドビアカップ銀賞を受賞してる。


たかたのゆめエール

東日本大震災後、陸前高田で開発した希望の米(=復興米)「たかたのゆめ」から造るホワイトエール。

白金色&薄にごりのぽったりとしたビールで、瓶を傾けると、瓶の中にコポコポとこもったような音が響き、グラスの中でクリーミーに泡立つ。

飲むと、柔らかな泡の下のビールは、加糖などによる甘さはなく、キリっとした飲み口。甘酒にちょっと似た、お米のやさしい風味が感じられ、さわやかな柑橘形の香りがほのかに香り、奥ゆかしい和風のビールに仕上がってる。

今年8月に発売開始されたばかりの新商品で、限定3000本。人気のため、届くまでに約2週間かかったよう。



並べると、色の違いがよくわかる。

関連のお礼品には、たかたのゆめビール8本、オイスタースタウト8本もあり、納税額をアップすれば20本セットもある。

すっきりとした飲み口の地ビールで、お風呂上がりにぴったりの量で、届いて数日で飲んでしまった。またふるさと納税しようか検討中。

被災地応援しながら、人気の地ビールが飲めて良かった。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

「岩手・陸前高田ふるさと納税サイト」
 手県陸前高田市高田町鳴石42-5
 陸前高田市役所内
 電話:0192-54-2111(代表)