牛久市にあるスペインバル(食堂&バー)。平成26年4月にオープン。

白い箱型の2階建てで、1階が店舗になってる。

建物南側に駐車場が約10分あった≫人気blogランキング



ひたち野うしく駅の約400m東南東にあるが、店はあまり目立たない。



庇を設けた、ウッドデッキ風の店頭にメニューが表示されてた。

木製の片開きドアから中へ。



店内は、横に細長い方形。

左手奥が厨房+カウンター席で、通路を隔てて左手前窓際がテーブル席になってた。



店内はカラフル。カウンターには、イベリコ豚生ハム(ひづめ付き)が覆いをかけた状態で置かれて、その上には、グラス、パエリア鍋がつるしてあった。



右手は、床が階段2段分高くなった、テーブル席になってた。

いらっしゃいませ、と接客担当の若い男性ににこやかに迎えられて、席へと案内された。厨房では、30代位の店主らしき男性と、若い男性が働いてて、昼はイケメン系男性3人で切り盛りしてるよう。

席に座ると、接客係の若い男性が、温かいおしぼりを開きながら手渡ししてくれる。

 


ランチは、キッシュセット、季節セット、パスタセットなどがあって、それぞれ前菜、サラダ、ドリンク、デザートがついてる。

ちょっと考えて、キッシュセットランチ¥950などを注文した。


サラダ&TAPAS3品

先に、一緒盛りされた、サラダ&タパス3品が運ばれてきた。タパス3品は、自家製ピクルス&アンチョビソース、鶏レバー&クラッカー、なつめやし&生ハム+パンで、サラダには自家製ドレッシングがかかってた。



キッシュセットランチ ¥950(税別)

キッシュは、キッシュ2種に、パン、トマトソースが添えてあって、粉チーズがかかってた。

キッシュは、ベーコン&きのこ、ズッキーニ&彩り野菜の2種。5cm程厚みがあって、具沢山で、表面とパイ生地はこんがり、中はプリン風に滑らかに焼けてた。パンは、温めてあって軽く焼き色がついてて、オリーブオイルがかかってた。



季節のセットランチ:
アルボンディガス(肉団子の煮込み)¥1100(税別)

アルボンディガスは、舟形の皿で運ばれてきた。茶色のソースの中に、肉団子とマッシュポテトがはいってて、大人用のミートボールって感じで、温めたパン(orライス)が付いてた。



季節のセットランチ:
つくば鶏のチリンドロン(スペイン風トマト煮)¥1100(税別)

つくば鶏のチリンドロンは、鳥肉がトマトソースで煮込んであって、マッシュポテトなどが添えてあって、ライス(orパン)が付いてた。トマトソースは、ピリッと辛みが効いてて、ライスよりパンの方が合いそう。



パスタセットランチ:
ローズポークと黒胡椒のバター風味 ¥1250(税別)

ローズポークと黒胡椒のバター風味のパスタは、少し細めの麺、細切り風の豚肉(ローズポーク)&玉葱をバターで絡め、チーズ、粗挽き黒胡椒、パセリが振りかけてあった。

バターとチーズの風味が、粗挽き黒胡椒がピリッと引き締めてるパスタだった。

  

季節のセットランチ:
牛挽肉のスパイシータコライス ¥1100(税別)

スパイシータコライスは、ごはんの上に、アボカド、目玉焼き、牛挽肉&ひよこ豆、レタスなどを載せ、サルサソースが添えて、たっぷりの粉チーズ、トルティーヤチップスがかけてあった。

目玉焼きは、焦げてる部分がチーズ風味で香ばしく、チーズを敷いてこんがり焼き上げてあるよう。温&
冷、パリパリ&滑らか、などいろんな食材、食感がまじってて、多国籍的で複雑なタコライスに仕上がってた。


ドリンク

ドリンクは、13種程から選べた。



デザート
上:ガトーショコラ
  赤葡萄のソルベ
下:アフォガード

デザートは、3種から選べた。ガトーショコラは、甘さ控えめ、ソルベはキュンと酸味が効いてて、アフォガードは、バニラアイスがコーヒーの苦みを柔らげてるデザートだった。

ランチで、パエリアが食べられないのは少し残念だが、お手頃価格でスペイン料理が食べられるの便利。昼時は女性客を中心に人気があるよう。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『葡萄酒キッチンバル Casares』
 茨城県牛久市ひたち野東5-11-5
 電話:029-886-4900
 営業:18:00~24:00
    (LO23:00)
 ランチ:月~金
    11:30~15:00
 定休日:日曜
  月が祝日の場合は
  日曜営業、翌月曜休み